グッドインフォ.site

お金に余裕のないサラリーマンのブログ。

久しぶりにアメリカに行って気がついたこと。

ここ最近ずっと海外に行くのは東南アジアとヨーロッパが多く、今回アメリカは10年ぶりくらいの訪問です。以下、久々にアメリカに来て気がついたことです。(個人の印象です。)

  • 流しのイエローキャブは絶滅。
  • スマホで何でも完結する。
  • キャッシュレス。現金、本当に出番無し。
  • 電話をしている人がいない。
  • IoTやスマホAppのスタートアップ系TV CMが多い。
  • 道ではタバコよりマリファナ吸ってる。
  • 街で音楽が聴こえて来ない。
  • トランプさんは安定して支持されてる。
  • 外食は高い。と言うか、日本が安すぎる。
  • 景気が良い(ように感じる)。
  • 温暖化対策コンシャス。
  • アメリカ人の肥満傾向は変わらない。
  • 何事もダイバーシティ&インクルージョン。
  • 路上で大声で意味不明な文句を言っている人が一定数いる(これは昔から変わらない)。

ほとんど主観ですけど、確実に言えるのは、スマホとキャッシュカードが無いと生活できないってこと。そりゃ産業構造も変わる訳です。日本は全てにおいて本当に遅れていると実感します。キャッシュレス還元とか茶番です。

まあ、ここまで来たら逆に追いつこうとするんじゃなく、ガラパゴスを極めた方がいいかもとさえ思います。

でも海外から帰るとなか毎回同じように感じますが、やっぱりそんな日本が最高ですね。