グッドインフォ.site

お金に余裕のないサラリーマンのブログ。

近況報告。転職しました、そして新元号、令和の話。平和な日本がこれからも益々繁栄しますように。

転職しました。

久々の更新になります。ここ一二ヶ月、転職が決まって以来バタバタしておりまして、やっと落ち着いてきました。

白状すると自分は今年50代前半なのですが、2年前ほどに、色々あって前の会社を辞める決心をしました。

理由は、乞われて前職とあまり変わらない条件で入社したものの、会社の程をなしていない中小企業ならではの洗礼を浴びます。簡単に言うと、仕事内容のミスマッチで自分はモチベーションが落ち、会社(と言っても中小企業なので社長と専務だけですが)は期待外れと感じ、結果社内で干され、降格され、給与は一方的に下がるばかり。仕事は何も考えずに済む内容なので超ラクですが、バカバカしいし、今後のキャリア形成に何の役にも立たず時間のムダなので、離脱を決心したのです。

転職経験はこれまで2回あるので、定期的にエージェントと話したり、Linkedin経由で直接企業の人事から電話がかかってきたりなどは日常茶飯事でした。まあ外資系ばかりですが。だから転職なんて簡単だと高を括っていました。

ただ年齢的な問題もあるのか、面接は落ちるばかり。1つだけNetflixが最終の最終まで行ったのですがダメ。

半ば諦めかけ「ああこの会社で一生をつまらなく終えるのかな」と諦観していたのですが、今年初めにある会社の面接を受けて、最終面接から一週間も経たぬうちにオファーレターを頂くという怒涛の展開となりました。

オファーの内容はストックオプションを含めて、年収のほぼ倍。不安になる程の好条件。詳しくは書けませんが、結果的に我慢した甲斐がありました。

入社前に健康診断を受けると、それまではストレスで血圧がかなり高かったのですが、なんとあっさり平常値に戻っていました。メンタルヘルスなめちゃいかんな。

さて、自分の話はこれくらいにして。。。

令和の話。平和な日本が続きますように。

新元号の話を今更するのが周回遅れの雰囲気な世の中の空気なのですが、どっこいまだまだ4月いっぱいは平成です。平成の名残を散る桜に投影してしんみりしている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

平成の次の元号が令和、前後の漢字を組み合わせると、こんなにおめでたくステキな熟語ができるんだなあと感心しました。平和、です。

異論はあると思いますが、諸外国と比較すれば日本は平成の間、本当に平和だったと思います。そりゃオウム真理教の地下鉄サリンテロや東日本大震災を始めとする数多くの自然災害は本当に悲劇ですが、自然災害は人間の力では如何ともしがたい訳で、そう考えれば日本は世界に類を見ない平和も平和、超平和が続いています。

令和は英語にするとbeautiful harmonyと言うことですが、こらからも日本が変わらず平和のハーモニーを世界に美しく奏でて行くことを希望して止みません。ホント、平和が一番なんです。

統一地方選挙の初戦も自民党の圧勝で終わりましたから、次の統一地方選挙も大丈夫でしょう。安倍さんの支持率も底堅く上昇傾向だし、デフレ脱却も見えてきて、消費税を上げて、益々日本を良くしていって欲しいと、自分が自民党員だからと言うわけでわなく、心底そう願っています。

日本がこれからも益々繁栄しますように。