グッドインフォ.site

お金に余裕のないサラリーマンのブログ。

お年玉感覚で実行可能な3万円テロ、原宿暴走事件。車で人混みに突っ込むローテクテロ手法はなぜ広まったのか?次に狙われるターゲットは?

秋葉原無差別殺傷事件から10年余、車で人混みに突っ込むローテクテロ手法はグローバル・スタンダードに。

自暴自棄型のローテクテロが増えると昔から思っていますが、新年早々やっぱりなと実感しました。もちろん元日の原宿暴走テロのことです。

ローテクテロについてはずいぶん前に以下に書いたことがあります。

www.goodinfo.site

ローテクテロとは勝手に考えた造語ですが、銃や爆発物などを使った本格的なテロではなく、車や灯油・ガソリン、入手が容易な刃物等を使った安価で簡単に実行できるテロのことです。今回の原宿暴走はその典型です。

www.sankei.com

犯人は大阪からレンタカーで上京。元日になるまで待って竹下通りを軽自動車で逆走。次々と人をはねてクルマが動かなくなると乗り捨てて逃走。程なく逮捕。

その後の供述で、当初のターゲットは明治神宮で、車内に積んであった灯油を高圧洗浄機で噴霧して火炎放射器にしようと考えていたとのこと。まさにローテクテロですが、大量殺戮計画だったんですね。恐ろしすぎます。

お年玉感覚で実行可能な3万円テロの恐怖

大阪から上京した分、交通費がかさんでいるはずだから「1万円テロ」とはならないけど、大阪から東京まで軽自動車で片道高速代が約1万円、距離にして約500キロだからガソリン代はリッター燃費15キロとして5,000円くらい、加えて灯油代+雑費でさしずめ「3万円テロ」と言ったところでしょうか。実行に必要な技能は車の運転だけ、何の特殊な訓練も要りません。ソフトターゲットを狙ったローテクテロは簡単でいて、絶対事前に防げません。3万円・・・お年玉で実行可能なテロ攻撃です。恐ろしいです。

そしてドイツでも元日に同様のテロが発生しましたね。同じく車で人混みに突っ込む手法です。秋葉原通り魔事件以来、車で人混みに突っ込むという手法はグローバルに広がっちゃいましたね。  

news.nifty.com

車で人混みに突っ込むテロの拡散は秋葉原大量殺人事件が発端?

www.goodinfo.site

詳しくは上記の中に書きましたが、2017年のロンドン橋でのテロもそうですが、やっぱり秋葉原通り魔事件の影響は無視できないと思います。

自爆テロだと訓練が必要ですし、ぶれない強い決意だけでなく、予算も支援者も必要です。でも暴走テロは簡単です。1人でもグループでも、老若男女、誰でも24時間思い立ったらいつでも実行可能です。

今回の原宿暴走テロは意識不明の重症の方がお一人いらっしゃいますが、幸い大勢の死傷者は出ていません。これが明治神宮で行なわれ、火炎放射器がうまく作動していたらと思うとゾッとします。でもこれで終わりではないでしょう。

渋谷センター街が一番危ないと思います。

渋谷センター街は今や世界的観光名所の一つです。つまりここでテロを起こすと世界的なニュースになって目立ちます。

自分は渋谷勤務なので、毎日付近を通るのですが、もしここでトラックがスクランブル交差点に突っ込むようなローテクテロが行われたらどれだけ甚大な被害が出るかといつも不安に思っています。

以下のライブカムを見て想像してみてください・・・


【LIVE CAMERA】渋谷スクランブル交差点 ライブ映像

もしテロがハロウィンや年末カウントダウンなどのイベント時に起きたら、阿鼻叫喚の地獄絵になるに違いありません。何かを主張したいテロリストには格好のロケーションです。いつか絶対テロが起きると想います。

ローテクテロから身を守るには?

注意しようと思っても注意のしようが無いのがローテクテロです。唯一出来ることと言ったら;

  • 常に周囲に目を配る
  • 不審者からはすぐ離れる
  • 外出先では泥酔しない。
  • バスや電車・地下鉄内では寝ない。
  • 普段と違う雰囲気を感じたら警戒する。

これくらいしかありません。

嫌な世の中ですが、受入れて注意するしかありません。

今年は凄く嫌な予感がします・・・