グッドインフォ.site

お金に余裕のないサラリーマンのブログ。

新元号徹底予想。予想の根拠は?実は色々理由があります。3候補に超厳選!イチオシは「安明」!

新元号徹底予想。予想の根拠は?実は色々理由があります。

元号を使っているシステムを管理しているエンジニアの方々は新元号対応に関して戦々恐々としていると思います。

hbol.jp

何しろ4月1日以降の公表です。約1ヶ月でのシステム対応が求められます。本当にお疲れ様です。

元号は漢字2文字?過去4文字だったことも。

元号はほぼ漢字2文字です。実は過去、奈良時代、749年から770年の間には漢字4文字の元号がありました。しかし神護景雲(770年)以降は全て漢字2文字です。

エンジニアの方々も当然漢字2文字になる対応を想定されていると思います。もし3文字以上になったら・・・日本中のSEさん発狂しちゃいますね。

元号の変更は社会インフラ隅々まで影響範囲が広いので、現代的事情を考慮しつつ選定するのだと思います。だから文字数は漢字2文字で間違いないでしょう。

アルファベット頭文字問題、M,T,S,Hは除外?

さて、前提として新元号は漢字2文字で絞るとして、次はアルファベット略の問題です。
M、T、S、H、これ何だと思います?そう、明治、大正、昭和、平成のアルファベット略の略称です。
世の中、色々なシチュエーションで元号のアルファベット略を使っているはずです。新元号を予想する上で考えられるのは、アルファベットの頭文字は恐らくここ最近の元号とかかぶらないのではないか、ということです。

例えば新元号が「平和」だったとします。そうすると平成の頭文字がアルファベットでHなので、新元号の平和は「HW」とか「H2」とか、ともかく2文字以上になります。これはシステム対応するにあたって大問題です。1バイトで済むところが2バイトになるのですから。

よってローマ字表記がM、T、S、Hから始まる元号の可能性はかなり薄れます。

50音の行で考えると、ま行、た行、さ行、は行が無くなるので、あ、か、な、や、ら、わの行が残ります。

50音の行で考えてみる。

「ら行」は、まあ無いでしょう。しりとりで一番最初に手詰まる「ら行」は漢字も少ないしですし。史上「暦仁(りゃくにん)」「暦応」(りゃくおう)「霊亀」(れいき)の3つしかありません。

次にあ行ですが、「い」「お」は無いでしょう。アルファベットでIとOは数字の1と0と混同します。パスワードで使えないシステムも多くありますし。

な、ぬ、ね、の、う、や、ゆ、で始まる元号は史上ゼロ。「よ」は養老と養和しかないのでこれも可能性薄。「わ」も和銅しかないので除外しましょう。

「に」ですが、元号では「仁」という漢字でしか使われていません。天皇の諱(いみな)の仁とかぶるのでこれも抜いちゃいます。

そうすると「あ、え、か、き、く、け、こ」が残ります。濁音から始まるパターンを考えるともっと多くなりますが、ここ最近の流れを考えると無視していい気がします。

これまでに元号で使われた漢字はたった72文字!

www3.nhk.or.jp

そこに可能性が残った「あ、え、か、き、く、け、こ」を当てはめて考えてみます。この72文字を使われた回数が多い順に並べると、
「永」が最も多く29回
「元」と「天」が27回
「治」が21回
「応」が20回
「正」「長」「文」「和」が19回
「安」が17回
「延」と「暦」が16回などと続きます。

大予想!やっぱり最初の漢字は・・・「安」!一択!安倍総理の「安」かと揶揄されるかもですが・・・

やっぱり「安」ですね。アルファベット略も「A」で良い感じですし、これからの日本社会に必要なのは、やはり安心安全の「安」です。安倍総理の「安」か?と揶揄する人も出そうですけど。

あとはもう勘に頼るしかありません。過去「安」が付く元号は以下です。

天安
安和
治安
保安
久安
仁安
承安
安元
安貞
弘安
正安
康安
応安
文安
慶安
安永
安政

安久とか、過去の元号をひっくり返しものは軽い感じなので、その辺りも考慮します。

3つに超厳選!個人的に推しは「安明」

f:id:virgin9090:20181211141309j:plain

anmei

安明

安福

安幸

のどれかではないでしょうか。上から推し順になってます。最後の「安幸」の「幸」は初出の漢字ですが「安」と相性が良さそうなので追加してみました。

さて・・・どうなることやらですが、当たっても外れても新元号の発表は楽しみですね。平成も昭和も遠くなりにけりですが。

でもなあ・・・安倍首相が平成おじさん的に「安明」って半紙掲げたら・・・絶対SNS大炎上なんだろうなあ・・・