グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

犬が人懐っこいのはウイリアムス症候群的な遺伝性が理由?じゃあ猫の場合は?

dot.asahi.com

なるほど。すごくキャッチーな研究ですね。

ウィリアムズ症候群 - Wikipedia

 非常に人懐こい犬にはウィリアムズ症候群と類似した遺伝性があるって、ものすごく腑に落ちます。

発達障害の一種で、先天的な染色体異常が原因。「病的に音楽好きな人々」と呼ばれるこの発達障害は、ちょうど重度の自閉症の正反対で、誰にでも陽気に話しかける極端な社交性が特徴だそうです。

詳しくは記事を読んでいただくとして、端折って乱暴に言うと「極端に社交性のあるウイリアムス症候群に似た遺伝性を持ったオオカミの突然変異である犬が、人間に慣れて家畜化した」って推論でしょうか。(犬は約13万5000年前のオオカミからの突然変異種だそうです。)

人懐っこい犬が広まっただけじゃ?

なんか最初すごい発見だなと感じたんですが、平たく言うと「社交的な犬が家畜として広まった」ってだけなんじゃ?とも思いました。でも「社交的な遺伝子」って分からないですし、科学的に推論がされると言うのは重要なので、前言撤回します。

生まれた時の刷り込みや育った環境は?

1つ疑問なのは犬に限らないですが、生まれた頃から優しく接していれば、人間を親兄弟と感じて親しくなる(んじゃないかな?)って事はどう扱うのでしょう?育った環境は後付けだから分野が違うんでしょうか?

猫はどうなの?

またまた登場、我が家の猫です。

f:id:virgin9090:20170720202419j:image

f:id:virgin9090:20170720202445j:image

猫は一般的に犬よりは人間に冷たいと思いますが、それは、

  • ウイリアムス症候群的な遺伝的素養が無いからなのか?
  • 人懐っこい猫はたまたまそう言う遺伝的素養を持っているのか?
  • 育った環境なのか?

ちなみに最初の猫は人懐っこいです。下の猫はツンデレの「ツン」だけです。これ、遺伝性なのか育った環境なのか、とても興味があります。興味は尽きません。是非とも犬同様の研究手法で猫も調べてみて下さい。

犬猫を家畜というと抵抗があります。

でも犬も猫も人間の都合で野生と隔絶させられた「人間都合」の動物ですもんね。やっぱり家畜と言えば家畜かもしれません。

とは言え「今は」食糧用の家畜じゃないんですから、やっぱりペットです。だからこう考えたいと思います「家畜の中でも気持ちが少しは通じそうだから人間の仲間に加えた」と。

なぜ動物は人に慣れるかも知りたい

多大なご批判があるかもしれないと思いますけれど、ご容赦ください。あと、この研究結果を知って色々なことを感じました。

遺伝子が分かって来ると本当に想像を絶する話が出てきますね。科学の進歩、すごいと思うし、怖いとも思います。

この研究の発展系として「なぜ動物は人に慣れるのか」を科学的に明らかにしてくれたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。