グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

トランプさんのトラベルバン 入国制限は目新しいものじゃない。オバマ政権時代の政策の単なるバージョンアップ

f:id:virgin9090:20170703200049j:image

トラベルバン 日本ではこの呼称 使われませんね、良い事です。

すったもんだの末、トランプさんの公約だった米入国禁止令が施行されますね。

海外ではトラベルバン(travel ban)と一般的に呼ばれています。すごく恣意的ですね。

旅行制限 → 移動の自由を制限する

の様なニュアンスを与えます。テロ等準備罪を共謀罪と言い換えるのに似た、トランプさん憎しから生まれた呼称です。

さて、その内容ですが、テロ防止のためイスラム圏6カ国からアメリカへの入国を90日間原則禁じる大統領令(除外条件あり)です。名指しされたのはイラン、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメン。

www3.nhk.or.jp

最初のプランではここにイラクが加わっていましたが、ティラーソン米国務長官をして「重要な同盟国」とされ、今回対象国から外されました。ISとの戦いでの連携を考慮した模様です。

昔からある政策の単なる発展形。

トランプさん憎しで、非人道的と非難されているこの入国制限ですが、目新しいものでは全くありません。安倍首相風に言えば正に「印象操作、レッテル貼り」です。トランプさんがメディア嫌いになるのがよく分かります。オバマ政権時代からあったものをバージョンアップしただけの物です。

jp.mobile.reuters.com

詳しくは上記の記事をご参照頂きたいですが、トランプさんがやったのはシリアを加えただけ。最終的にはイラクを除外したから行って来いです。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い理論で、これがオバマ政権だったら波風立たずとっくに普通に通っているはずの政策です。

まあ政治ってそう言う第一印象非常に大切なんで、その辺気に留めず実だけを取るトランプさんはなかなか受け入れられないでしょうね。

例外や抜け道も多く、かなり骨抜きにされた感はありますが、ただ批判するだけじゃなく、先ずは施行後の様子を見て是々非々で判断すればいいと思います。

そもそも人様の国の政策です。実情も知らず批判するのは無責任です。

さて、どうなりますやら?今後が注目です。