グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ブンザイトラがパシリになってテレフォンヘッドとトランプさんの意味のない会談をアレンジ。全てが北朝鮮主導で動き始めている危険な兆候。

ブンザイトラさんがパシリになった南北会談からの、北朝鮮の非核化の言及、そしてトランプさんの北朝鮮との会談、とても良い流れだ、しかし、「ただし」が付く。北朝鮮、即ち金正恩さんがトチ狂わない限り、だ。

www3.nhk.or.jp

なんども言われている事だけど、独裁者の末路が悲惨だってことは歴史が証明している。チャウセスク、フセイン、カダフィ大佐、いずれも最後は非業の死を遂げていますよね。それをよく知ってる金正恩さんが核を手放すはずありませんよ。

あなたなら核兵器、放棄しますか?

もし自分が金正恩さんだったらアメリカを射程に入れることが可能な祖父の代からの悲願のICBMを放棄しますか?三代にわたり莫大な資金を投入して他の一切を犠牲にして、国民を困窮させ、ようやく完成寸前までたどり着いたんですよ。それを体制の維持や経済協力と引き換えに放棄するなんて、あり得ない話、おとぎ話だと思います。

それに体制が保証されるって言ったって、人権蹂躙が日常茶飯事の独裁国家ですよ。いつ何時人道に対する罪を問われて裁きが下るか分りません。核の次は自由と人権がテーマになるに決まってます。トランプさんと取引して、体制維持と経済協力との引き換えに核兵器を放棄するなんて、金正恩さんにとっては自殺行為です。アメリカと対等に取引ができる、つまり世界と渡り合える、援助を引き出せる打ち出の小槌、核兵器を放棄するなんて、愚の愚、愚愚愚愚です。

核兵器は金正恩さんの命綱

当たり前ですけど、核兵器は金正恩さんの命綱なんです。独裁者は信頼できる人間が少ないですから、最後に頼るのは武力とお金。その片方の命綱である核兵器を捨てるなんて、絶対にない。オウム真理教の麻原彰晃にとってのサリンやvxガスみたいなもんです。

結局、いつもの得意技、時間稼ぎ

「軍事的な脅威が解消されて体制が保証されるならば核を保有する理由はない」と金正恩さんが言ってますけど、それって。。。

www3.nhk.or.jp

北朝鮮の安全が保証されるってことでしょ?何をもってアメリカが北朝鮮を攻撃しないと言う確証にするのでしょうか?アメリカの非核化?つまり、所詮時間稼ぎに他ならないんです。核弾道ミサイルの最終完成までの時間稼ぎでしかないんです。

多分トランプさんもそれは分かっていると思うんですが、軍事行動となった際へのアリバイ作りの為もあるのでしょう。もちろん運良く非核化に成功すればそれでよしですが、再三言いますけど有り得ません。よって一言で言うと政治ショー、茶番なんです。

半年弱の猶予を獲得したしたたかな外交

だいたい非核化の「意向を示した」とか5月の会談まではミサイル発射実験を自粛するとか、ぶっちゃけ何の意味のない話。結局1月末のオリンピック南北チーム結成から5月のトランプさんとの会談まで、ほぼほぼ半年近くの猶予を与えてしまった訳ですよ、北朝鮮の目論見通りに。本当にしたたかな外交戦略です。

アメリカとの会談がすれ違いに終わるか、あるいはうやむやな合意で更なる時間稼ぎをするのか分かりませんが、1つ言えるのは全てが北朝鮮主導で動き始めているのがヤバイですね。