グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

NHKの大河ドラマの視聴率がまたしても不調 小難しい題材はもうやめてベタな時代劇に徹すれば良い あと古事記を大河化して!

NHKの大河ドラマの視聴率がまたしても不調

去年の「おんな城主直虎」も低視聴率だったけど、今年の「せごどん」も低空飛行。理由は?分かりません。初回の視聴率は大河史上ワースト2位だったそうです。個人的にはなんだか見る気が湧かないんですよね。

biz-journal.j

昔と違ってテレビの前に座って放送開始と同時にリアルタイムで観る視聴者なんて少なくなったから仕方ないんだろうけど、昔はNHK大河には生で見たくなる魅力があった気がします。最近では真田丸とかそうでした。

視聴率と世間の話題とは違うって考えもありますが、Googleトレンドで、昨年の「おんな城主直虎」と放送開始から今日までを比較してみると、やっぱり人気の無さはほとんど同じ。でも「せごどん」の方が若干良いのはなぜでしょうか。

 

近代もの、女なんチャラだと大体ダメ

もちろん例外はありますが、近代ものと、女なんちゃら(女性の視点から戦国を見た、の様な)の大河ドラマは視聴率は振るわない気がします。男女差別とかではなく、やっぱり時代物は男性視点でないと面白くないんじゃないかな。「せごどん」が「おんな城主直虎」より若干注目度が高いのは主人公が西郷隆盛と言う有名キャラだからでしょう。

NHK大河は小難しい題材はもうやめてベタな時代劇に徹すれば良い。

NHKの大河ドラマは年間通しての大事業だし、町興しにも直接繋がるから、毎年色々と工夫を凝らすんでしょうが、もう難しく考えずに題材を限定しちゃえばいいと思います。つまり…

  • 太閤記
  • 織田信長
  • 徳川家康
  • 上杉謙信
  • 坂本龍馬
  • 新撰組
  • 赤穂浪士
  • 伊達政宗
  • 平家物語
  • 源氏物語
  • 白虎隊
  • 真田太平記

とかを干支みたいにループでいいんじゃないのではないかと思います。もちろん話の解釈や主人公は多少いじっても良いと思いますけど。吉良上野介視点での忠臣蔵とか、石田三成視点の徳川家康とか。

12年に一回定期的に回って来るのなら、12年前に出演した俳優さんが今度は別の役で出たりとか楽しそうです。

まあさすがにこれは極端な考え方ですけど、マニアックなキャラに焦点を当てたりするのは大河らしくないと思うんですよね。

新天皇をお迎えした2020年はNHK大河で古事記をやって欲しい、と言うかやるべき。

もちろん色々な問題があるのは重々承知していますが、教科書でろくろく日本の国の成り立ちを教えない時代です。今こそ古事記をNHK大河ドラマに取り上げて欲しいです。神々が織りなす一大スペクタル大河ドラマ、予算のかけがいもあるし、日本中で町興しができます。しかも教育にも良い。古事記こそ文字通りの「大河ドラマ」です。やって欲しいというか、やるべきでしょう。

ちなみに2019年の大河ドラマは「いだてん ~東京オリムピック噺」だそうです。ポシャりそう。。。まあ国策みたいなもんですから仕方ないですが、新天皇をお迎えした2020年は是非とも古事記でお願いしたいです。新生日本を飾るに最高じゃないですか。