グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

スイスは何も分かっていない 北朝鮮との対話の時?親切心からの無責任なお節介は時間の無駄

親切心からの無責任なお節介を焼くスイスは何も分かっていない、

オフィスでのあるあるネタですが、コピー機やパソコンがうまく動かない時、フロア中の人が集まって来て、あーでもないこーでもないと騒ぎますよね。「俺に貸してみな」「ちょっと見せてくれる?」などと、なぜか自分なら直せる・復旧できるという根拠のない自信を持っている人が多いようです。でも修理法や復旧についてのノウハウを熟知しているわけでは無いので、たいていの場合すぐに諦めて「業者に出すしかないね」みたいな捨て台詞と共にデスクに戻ってしまいます。親切心からの無責任なお節介は悪気がないだけに責められませんが、時間の無駄なので最初からさっさとプロを呼べば良かったって話です。

前置きが長くなりましたがスイスが北朝鮮とアメリカの対話の仲介役に名乗り出たと言うニュースを聞いて、前述の親切心からの無責任なお節介を焼く人を思い出しました。

www.iza.ne.jp

正直甘すぎます。金正恩がスイスに留学していたから?この状況でホイホイ出てくるはず無いじゃないですか。1994年クリントン米政権下で「米朝枠組み合意」が成立した舞台がスイスだから?この時はICBMが無かったから妥協せざるを得なかっただけでしょ?

無責任過ぎるスイスの大統領。今さら対話の時?中立どころか中露寄りじゃん。

以下引用しますが、スイスの大統領、驚くほど無責任な発言です。引用します。

スイスのロイトハルト大統領は4日に行った記者会見で、制裁を強化しても「多くは変わらない」との認識を示した上、「対話のときがきている」とし、同国を対話の場に仲介役を担う用意を表明した。

全然分かってないですね。制裁を強化しても多くは変わらない?中国が石油を止めれば一発で終わりだし、国交のある世界の大半が貿易とか労働者受け入れを止めれば効果絶大ですよ。「対話のときがきている」?寝言は寝て言えです。永世中立国なんて嘘で全然中露寄りじゃないですか。

仮に何か妥協が出来たとしてもどうせ時間稼ぎに利用されて、最後に約束を反故にされるに決まっているじゃないですか。何回同じドラマの再放送見なくちゃいけないのやら。結末は変わらないですよ。

デニスロッドマンさんとかアントニオ猪木さんとかと変わりません。対話の時はとっくに終わっています。北朝鮮が対話の場に戻りたいのなら金正恩さんが折れるしかない、つまり今は圧力を強化する一手しか選択肢は無いのです。

もっともしょせんヨーロッパにとっては対岸の火事。ミサイルの射程が及ぶまでは危機感を持てと言っても無理な話なのかもしれませんね。

VICTORINOX(ビクトリノックス) ハントマン 保証書付 1.3713 【日本正規品】

VICTORINOX(ビクトリノックス) ハントマン 保証書付 1.3713 【日本正規品】