グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

解散総選挙に向け各政党のスマホサイトを総チェック 今時モバイル未対応のHPも 希望の党のサイトがまだ無い!

解散総選挙に向けて各政党のモバイルウェブサイトの状況は?Are You Ready?

10月22日の解散総選挙に向けてあと3週間ちょっと。そこで各政党のスマホWEBサイトがどうなっているのかが気になりました。一番ネット戦略に長けているリテラシーの高い政党はどこでしょう。

勿論ちゃんと分析するためにはWEBサイトだけではなく、SNS(Twitter facebook)や動画サイト(YouTube ニコ生)なども含めて立体的に見ないといけません。オンライン広告もありますしね。でもそれだと調べている間に選挙が終わってしまいます。という事で今回は基本中の基本であるスマートフォンサイトだけに絞ってチェックしてみます。WEBサイトのタイプにもよりますが、今やサイト閲覧の7、8割はスマホ経由ですからね。スマホ・モバイル対応、とても重要です。

(注1)PCサイトからの閲覧ですと以下の内容が噛み合いませのでご注意ください。また2017年9月30日現在のサイト更新状況となります。

(注2)あくまで個人の感想です。

自由民主党

www.jimin.jp

スマホ対応 ◯ とても良くできていると思います。ファーストビューに「衆議院解散について」と出て来るのも良いです。無難にまとまり過ぎの気もしますが、政権与党で歴史ある老舗政党ですからこれで良いのでしょう。ちょっと詰め込みすぎ感があるのと、個人的にはニュースなど全体的にフォントの級数が小さい気がしました。

公明党

スマホ対応 ◯ さすがです。既に「衆院選2017特設サイト」が完成しています。全党内で最速かと。公約がファーストビューに目立つように配置され、スクロールすると候補者の顔が続々と出てきます。文字も適度に大きく、かなり良いと思います。

www.komei.or.jp

公明党 本体のサイトはちょっとソフト過ぎでなんだか幼児教育関連サイトみたい。全然政党っぽくありません。でも親しみやすさとオリジナリティがあってなかなか良いです。

www.komei.or.jp

民進党

スマホ対応 ◯ 「国民とともに進む。」「FOR NEXT すべては次世代のために」など、今となっては虚しいキャッチフレーズの数々。「国民を置いてきぼりにして、次に鞍替え」ですからね。。。サイトが消える前に故人を偲びましょう。

www.minshin.or.jp

日本共産党

スマホ対応 ◯ 分かりやすくまとまっています。イメージカラーは当然レッド。ただ政党のホームページと言うよりかは何だか新聞社みたいです。「国民の生活のため」みたいな歩み寄りがなく、政治理念だけが前面に押し出されている感じ。潔く力強い感じは嫌いじゃないですが。

http://www.jcp.or.jp/web_smp/

社民党

スマホ対応 ✖ なぜスマホ対応しないのでしょうか。訴えたいことを簡略化できず全部テキストで詰め込んでしまうから、情報を削ぎ落とすスマホサイトに抵抗があるのでしょうか。スマートフォンでの閲覧だけに限れば、社民党と後述する自由党のサイトはアクセスして即離脱確実ですね。政党のホームページがスマホ未対応だったら何を訴えても信用されませんよ。

社民党OfficialWeb

日本維新の会

スマホ対応 ◯ なかなか良いです。動画とソーシャル重視な新進政党らしいサイトです。今風でソツなくまとまってます。ただしドメイン名が大阪維新の会のままです。中途半端ですね(o-ishin.jp)。ドメイン名はブランディングです。印刷した時に政党名と微妙に違うとカッコ悪いですよ。変更をオススメします。これさえちゃんとしていたらもっと高評価なのに残念。

o-ishin.jp

自由党

スマホ対応 ✖ 社民党と同じくここもダメ。スマホに恨みでもあるのでしょうか?山本太郎の名前がファーストビューにドンと出てくるのも微妙。しかもドメイン名が以前の「生活の党」のままで失笑を誘います。(http://www.seikatsu1.jp/)変更しましょうよ。党名ですよ?今回唯一の党名とドメイン名が完全に別モノのサイトでした。ECサイトだったら怪しくて買い物する気になれません。

自由党

日本の心

スマホ対応 △ スマホ対応は無理やりな感じで、最適化されているとは言い難いので△評価です。あとフォントの級数があまりに小さすぎですね。若者相手の政党じゃないと思うので、もっと視認性の高いサイトにしたほうが良いと思います。

nippon-kokoro.jp

希望の党のサイトが無い!

以上メインどころを見てきましたが、あれ?!希望の党は?2017/09/30時点では何と見当たりません!仕方ないと思いますがWEBサイトも無い政党が自民党に次ぐ支持を集めそうってどうなんですかね。WEBサイトが無いってことは現時点では希望の党の政治理念って、メディアを通した小池さんの発言の伝聞だけしかないってことですよ。そんなんでいいんですかね・・・

総合評価

評価順としては特設サイトをいち早く立ち上げた公明党がトップ。2、3、4位の差は僅差です。だから総合順位は以下こんな感じ。あ、ちなみに自分は生まれてこの方自民党支持一筋なのですが、私情は挟んでいません。

  1. 公明党
  2. 自民党
  3. 日本維新の会
  4. 共産党
  5. 日本の心
  6. 社民党 自由党

失格: 希望の党

番外: 民進党

希望の党のサイトができたら要チェックですね。まあ都民ファーストの会のサイトの流れだとあまり期待できないかな。。。スマホ対応だけどなんか焦点がボヤけていて、上のランキングに入れるとしたら日本の心よりはマシって感じです。

tomin1st.jp

希望の党のサイトはいつ出来るのでしょう・・・ドメイン名は kibou.jp とか空いて無さそうですから hopeparty.jp とかなのかな・・・どうするんですかね・・・