グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

テレビで情報を得ること。検索で情報を得ること。自分で情報を発信すること。

TVは影響力大きいですね・・・

f:id:virgin9090:20170509141424j:plain

あんなにつまらない無料広告モデル地上波テレビが、やっぱり依然としてメディアの王様。世の中が動いたり、商品が飛ぶように売れたり、紹介されたお店や観光地が一夜にして行列になるのは、やはり地上波でしか起きない現象ですよね。メディアとしての直接的な影響力で言ったらSNSなんてまだまだ大したことないですよ。凋落の一途のレガシーメディアとか言われるけど、テレビ、やっぱりすごいです。

自分で情報を探すのはめんどくさい。

テレビの出現以来、みんな、物事を自分で考えずに、受身で情報を得るのに慣れきりましたよね。だって楽だから。自発的に物事を調べて掘り下げて行くなんて、確かにめんどくさい。人に考えてもらった結果を聞き流して知ったつもりになる方が断然楽ですからね。知的好奇心なんて、時間の無駄、犬に食わせた方が良いのでしょう。
でないと、テレビで物が売れたりする理由に説明がつきません。

極端に言うと「今日の晩飯、明日の予定はテレビが言う通りにするよ」という事です。


何でも人に聞けばいい、その方が楽だし手っ取り早いから。

確かにそう考えると思い当たる節があります。「そんなん検索すれば分かんでしょ?」って内容の質問をする人のいかに多いことか。美味しいお店や、オススメの映画や本、アプリケーションの使い方、エクセルの小技、htmlやcss, javascript のコードなど、ググればいくらもネット上に解答が散乱しているのに自分で調べず人に聞く。検索することさえも面倒くさいのでしょうね。

食べログで店を決めたり、クックパッドでレシピを調べて料理をするなど、自発的に情報を取りに行く人など、全体で見たら少数派なのかもしれません。

でも検索上手が頭がいいとか、そういうことじゃない。

この話の流れで結論を普通に推察すると、「自分で情報を探して理解した方が、他人にものを尋ねて分かった風になるより良い」みたいな事なんでしょうけど、そうかと言うと、そうでもないんですよね。

検索で分かる事なんかは、所詮当たり前のことで、図書館で本を読むのがネットでできるようになっただけ。検索して分かったつもりになるのは受動的ではないですが、そんなに凄いことじゃないですね。
検索じゃ分からない事こそがプレミアムで価値のある情報なんじゃないですかね?

 

自分で見聞きして体験して会得した情報を発信できる人になりたい。

「こんなブログ書いていてどのツラ下げてそんなこと言う?」と批判されるのは分かっているんですが、検索しても見つからない、オリジナルで有益な情報をいかに多く発信できるか、つまり検索される側になることが重要だと感じます。だからオリジナルレシピを作って発表している人には頭が下がります。

さて、今晩のメニューを検索するか。