グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

蓮舫代表の会見内容によっては7/18が民進党最後の日かも

もう細かく書くのが馬鹿馬鹿しい蓮舫代表の二重国籍問題。いろんな人が情報のない中あれこれ想像するからなんだかわからなくなります。

蓮舫代表が戸籍謄本などを公開すればそれで終わりの話。要は国籍所有のステイタスのタイムラインの問題。そこに選挙と議員である期間を重ね合わせれば終わり。公職選挙法違反の有無も一目瞭然。

差別とか関係ない話

差別とかレイシストとか言うけど、全く関係ない話。そうやって話をすりかえるのこそ、詭弁というものでしょう。だって「蓮舫代表は二重国籍なんですか?」って疑問を持つ国民は差別主義者、レイシストってことなんでしょ?あり得ません。

話が逆なら?

これが日中(台湾籍ですが便宜上中国籍とします)逆だったらどうなるでしょうか?二重国籍を隠して(あるいは知らずに)中国共産党に入って政治家となって、後に日本国籍も持っていたと発覚したら?確実にスパイ扱いで拘束されて二度と太陽を見ることは無くなるでしょう。

もちろん日本ではそんなことあり得ませんが、事の重大さはそういう事です。

日本では二重国籍は法律で認められていません

「海外では二重国籍なんて当たり前」と言う主張も聞きますが、法律で二重国籍はダメと決まってます。もしそう思うのであれば「二重国籍を認めて参政権も与えましょう」と主張して立候補するか、政治家に働きかけるべきです。

日本人の政治家が日本人のための政治をすべき。

「都民ファースト」を、キャッチフレーズにして小池さん一味が大勝しましたが、「日本人ファースト」と言ってたらどうだったでしょう?きっと差別主義者と言われたに違いありません。変な話です。

日本人の政治家が日本人のための政治をする。これがまずあった上でのその他の話です。

会見内容によっては今日が民進党最後の日かも

今日(7/18)の記者会見、全く期待していません。どうせ中途半端な書類が黒塗りで出て来て、一方的な勝手な言い分に終始するでしょうね。

会見内容によっては今日が民進党の最後の日かもしれませんね。

これ面白すぎ。。。

ラバーマスク 必殺仕分け人蓮舫

ラバーマスク 必殺仕分け人蓮舫