グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

蓮舫さんパッシング?情報開示を求めているだけ 日本国籍取得のタイミングがポイント

f:id:virgin9090:20170713183607j:plain

蓮舫さんへの「パッシング」を、ガラスの天井が破れない日本のダメなところだとか言う論調があるようですね。とんでもない議論のすり替えです。

そもそもパッシングなんて誰もしていません。この問題は蓮舫さんが誤魔化すためなのか、よく把握していないのか、どちらかは分かりませんが、曖昧な発言を繰り返すばかりなので、本来シンプルな話が混乱するんです。そりゃ民進党の方々も支持者に説明できませんから、大迷惑でしょう。

端折ってまとめると。

  • 日本は二重国籍は禁止 ただ罰則は無い。(これ大原則。政治家で自分がその可能性があって、自覚していなかったら、そもそもの資質が問われても仕方がない。)
  • 二重国籍が認められない以上、日本国籍を選択したら、それ以外の籍を抜く努力が求められる。二重状態の解消が必要。(これも努力義務。二重国籍状態のままだと日本国籍を失う可能性があるとは言え、現実的にはそう言うことはない。)
  • 国会議員なら当然その努力がより強く求められる。(当たり前ですね。)
  • 日本国籍を持っていれば二重国籍状態で国会議員になっても違法ではない。(立候補時に自覚していたとしたら問題。道義的責任はある。)

これだけの話です。蓮舫さんの肩を持つなら、こんなザル法がいけないってことですが、それはそれ。

蓮舫さんの場合、いつから日本国籍「だけ」を持っていたかが不透明です。仮にも政党の代表。自ら明確に情報開示する必要があります。これをパッシングとは言わないと思います。

手続きが複雑で理解が足りなかった?いや、何時間か調べれば十分わかります。プライバシーの問題?いや、蓮舫さんは公人です、しかも政党の代表です。さっさと開示して幕引きにすればこんな問題にはならなかったはず。日本国籍を持たずして議員になっていなければですけど。

素直に人の言うことを受け入れられない方

蓮舫さん、天邪鬼なんでしょうね。何か一言文句を言わないと収まらないタイプ。だから「戸籍謄本を見せて証明してください」って言われても、素直に要求を飲むのがお嫌で、何か文句を仰りたいのでしょう。その性格も政治家向きじゃないと思いますが。

台湾人のアイデンティティを捨てたくなかったんでしょうね

今回の流れをずっと見るに、普通に考えると、台湾人のアイデンティティを捨てたくなかったんだろうなって誰もが感じると思います。芸能人時代からお名前もそのままだし、メデイアでの数々の発言でも二重国籍について自覚的であったことは明らかです。

matome.naver.jp

戸籍謄本の開示は7月18日予定だそうですね。政治家としての誇りを通し切るのを、生暖かく期待してます。