グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

量子コンピューター サイバー攻撃においての核兵器か?北朝鮮に流出したら?!

実現は今世紀末と言われていた。

量子コンピュータってSFの世界のものだと思ってましたが、意外にすんなり実現しちゃいましたね。6年前に出来た物が真偽を疑われていたと記憶しています。でも計算速度がチョッ速で本物認定。何事も実績で証明です。

www3.nhk.or.jp

従来の高性能コンピューターの1億倍のスピードって、イメージ全く湧きませんが、これで天気予報とか渋滞とか様々な複雑なシュミレーションが出来るようになるのでしょうか。

www.lifehacker.jp

上記の記事によると、どんな能力も1億倍な訳ではなく、得意不得意があるようです。得意なジャンルは組み合わせの最適解を出すことなのだそう。

仕組みを超簡単に言うと。。。

量子コンピュータの理論に関しては詳しい方々にお任せするとしますが、デジタルは0か1と言う二択の概念を使うのに対して、量子コンピュータは1と0とその中間の3つの状態を使って計算するから速いんだそうです。何だかダイオードとトランジスタみたいですね。(表現合ってるかな?w)

きっと平和利用だけじゃない。。。

僕はペシミストなのでどうしても悪用される方を考えてしまいます。組み合わせの最適解が得意ってことは当然パスワードや暗号を解くのなんて楽勝ですよね?

そしたら、あらゆるオンライン上のシステムをハッキング出来そうです。オンラインと切り離している部分もあるとは言え、ビットコインの様な仮想通貨だって、もはや絶対安全とは思えないです。

技術が北朝鮮やあの国々などに流出したら?

北朝鮮や、人様の発明や技術をこっそり入手して自分のものにするのが大好きな国々に技術が流出したら、本当に恐ろしいことになると思います。

心配しすぎかもですが、物理的な戦争は核兵器の登場で一変しました。核兵器さえあれば多少のことをやってもお目こぼし、危険で手を出せません。

サイバー攻撃においての核兵器?

でも、現代はサイバー攻撃と言う見えない戦争が行われる世の中です。スーパーコンピュータを軽く凌駕する量子コンピューター。これを持つか持たないかでサイバー攻撃能力に圧倒的な差が出来るのではないでしょうか。サイバー攻撃においての核兵器は量子コンピューターかもしれません。

そしてこのサイバー攻撃においての核兵器、量子コンピューターは、核兵器と違って用途が広く、使用するのに躊躇するハードルが低いです。核兵器は基本抑止力であって、実際に使用されることは「ほぼ無い」ですが(絶対無いと言えないのが悲しいですね。2回も実際に使われていますからね、日本にだけ。)量子コンピューターによるサイバー攻撃は、実行できる能力を持ったら、やりたい国はやるでしょう。

どんなことになるのか全く想像できません。

インフラを落とすみたいな分かりやすいサイバー攻撃だけではなく、事故にしか見えない隠れたサイバーテロ。例えばどこかの病室に入院している政治家の生命維持装置をピンポイントで止める事ができるかもしれません。

核拡散防止ならぬ、量子コンピューター拡散防止もあるかも?

考えすぎですかね。量子コンピューターを買いかぶりすぎているかもしれません。でも原子力の技術と同じで、平和利用すれば人類の為になりますが(色々意見があるのは取り敢えず置いておきます)悪用すれば人類を滅ぼしかねません。個人的には量子コンピューターには、そのくらいの期待と不安を持っています。

量子コンピューターに今期待するのは渋滞の解消です。日常の様々なイライラを量子の速さで無くしてく欲しいです。軍事利用はやめてー、と言っても無理でしょうけど。