グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

我々は何のために、誰のために働いて税金を払うのか?日本政府に何を望むのか?日本の外交に何を期待するのか?

自分は政治学科を出たけど、政治についてなんて普通の人より少し詳しいくらいだ。でも最近世の中を見ていると、いろいろ根本的に大きく間違っているような気がどんどん強くなってきた。そこで整理も兼ねて、そもそも論をまとめてみたい。

何のために、誰のために働いて税金を払うのか?

一生懸命働いて真面目に納税するのは何のため、誰のためか?

たくさん理由はあるけど、簡潔に言えば、

自分や家族、そして全ての日本国民が安心・安全に生きて行けるため

こういうことだと思う。

もちろん人によって多少のブレはあるかもしれないけれど、大多数の方がこう思っているのではないだろうか。

だから、間違っても;

日本を愛さず、日本の医療保険制度や社会インフラにタダ乗りする外国人のため

では無いだろう。

www.zakzak.co.jp

日本政府に何を望むのか?

いろいろな視点があると思うけど、これも簡潔に言うと、

日本国民が永続的に幸福でいられるよう、日本国民の利益を最優先する政治を実践する

こういうことだと思う。別に世界平和をないがしろにするわけではないけど、まずは日本国民にとって利益になるのか否かで考えることが重要だと思う。

ごくごく普通の考えだと思うのだけれど、なぜかこういう考えに批判的な人が一定数いる。我々は宗教家ではないのだから、日本に生まれた日本人の幸福追求を第一に考えるのは当然ではないのかな。

マザーテレサさんも

日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります

とおっしゃっているし。

(マザー・テレサさんに対しての数多くの批判があることは、とりあえずこの場では置いておきます。マザー・テレサに対する批判 - Wikipedia

まずは身近なところからというのは、人間の基本的なこと。対岸の火事より、すぐ隣の火事を消すほうが重要なのは当然だ。他国の心配は後回しでいい。と言うか日本は世界中の心配を既に十分すぎるほど既にしているけど。

当然政治家も上記のようなことを考えて行動するべきだと思うのだけど、なぜだかトンチンカンな議員が多く見られる。誰が選んで当選させたのか、本当に不思議でならない。

次に外交についても少し書いてみたい。

日本の外交に何を期待するのか?

ここは昨今のアジア情勢を考えて少し踏み込んだ書き方になりますが、

日本の利益を第一に考え、外交努力を尽くした結果、どうしても妥協点を見いだせない場合には実力を行使するのもいとわない外交

こう思います。

もちろん諸外国と友好関係を築くのが外交の基本です。でも戦略的忍耐とか戦略的放置とかを選択せざるを得ないような交渉相手には、時に実力を行使することも必要だと思います。「実力」の中身はご想像にお任せいたしますが、

日本の信用を嘘で不当に貶めるような活動を続ける国

www.zakzak.co.jp

日本国民の人権を重大に侵害する国

mainichi.jp

力による現状の変更、つまり侵略をする国

www.sankei.com

などには相応の処置が必要で、そこに遠慮は躊躇は不要だと思います。

いろいろな意見があっていい、多様性の時代だし。でも政治の目標は一つ。

多様性の時代といいますけど、政治の目標は唯一つ、日本国民の幸福追求です。最も重要で普遍的な目標です。今更ながらJAPAN FIRSTを確認しないといけないなんて、なんだかおかしな世の中ですね。