グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

千葉のSNSでバズった観光名所、濃溝の滝、江川海岸、でも大山千枚田がイマイチな理由は?

観光名所はSNSでバズる時代

日本はつくづく観光資源が多い国だなあと思います。歴史的建造物・自然・食・カルチャー、様々な観光名所、などなど。その中でも「観光名所」はまだまだ知られていない場所が沢山あると思います。

埋もれている観光名所を掘り起こしてBUZZらせるのに必須な要素とは?

まだ知られていない観光名所をヒットさせるには、以下の要素が不可欠と思います。

  • フォトジェニックさ。写真をアップしたくなる魅力的な“SNS映え”するビジュアル
  • 一言で説明できるキャッチコピー
  • アクセスの良さ、悪ければ駐車場の完備
  • WEBサイトはスマホファーストで
  • わかりやすい情報発信(アクセス、撮影ポイントやタイミング、観光名所のストーリー)

まあ、一番はビジュアルですね。最近自分的にブームな千葉県で言うと;

濃溝の滝「まるでジブリの世界」

f:id:virgin9090:20170515190953j:image

江川海岸「日本のウユニ塩湖」

f:id:virgin9090:20170515191027j:image

f:id:virgin9090:20170515191649j:image

この2箇所がは最近SNS発でBUZZった、もともとは有名な観光名所でもなんでもなかった場所です。 上に挙げたBUZZ要素、ほぼ満たしています。やっぱり最も重要なのはSNSに投稿したくなる写真映えですね。上記の写真は撮影 by 自分なので、本当はもっともっと素晴らしい景色です。是非画像検索して下さい。一眼レフデジカメの低価格化とSNSの普及がこうした状況に拍車をかけたのだと思います。

同じ千葉の大山千枚田がもったいない!

さて、同じ千葉県にある棚田、「大山千枚田」ですが、 BUZZるポテンシャル十分なのに幾つかの必須条件を満たしていないのがとても残念です。

 

ちなみに棚田(たなだ)とは、斜面に作った田んぼです。その中でも傾斜がきつくて面積が狭くて、上から一望できるものを千枚田(せんまいだ)と言いうそうです。つまりは段々畑の田んぼ版です。

www.senmaida.com

実は一昨日行ってきたのですが、景色だけじゃなく、後ほど記しますが、語るべきストーリーが沢山ある素晴らしい観光名所です。しかし・・・残念な点がいくつかあります。

キャッチコピーが弱い

www.senmaida.com

説明が固い・・・現地にある看板には「東京から最も近い棚田」と書いてありますが、そもそも「棚田」という単語が一般的じゃないため、これじゃあインスタ女子はやって来ません。SNS映えしそうな景色を思い起こさせるキャッチでないととダメです。

 

とりあえず以下、一昨日に撮った写真です。こちらも自分のiPhone撮影なので充分魅力が伝わるか自信ないですが、日本の原風景的で緑がきれいじゃないですか?

f:id:virgin9090:20170515194004j:image


夕方は夕陽が田んぼに映り込んで素敵だそうです。

 

夜はライトアップされます。幻想的に見えるに決まってます。

 

きっと星空だってきれいでしょう。秋の収穫時期は稲穂が黄金色に輝くに違いありません。


そこで僕が考えたキャッチコピーは;

東京から一番近い日本の原風景。まるで手鏡のように375枚の水田に夕陽が映りこみます。

5分で作ったので、とても無難で普通ですが、これでも「東京から最も近い棚田」より断然マシだと思います。プロに任せればもっと魅力的なキャッチコピーができるでしょう。あ、375の水田があるんだそうです。

ホームページが昔っぽくスマホ未対応

それでもってここのホームページですがスマホ未対応です。加えて情報が雑多に掲載されていて分かりにくいです。早くワードプレスに移行しましょう。

アクセスが死ぬ程分かりにくい

車で死ぬ程迷いました。案内は出ているのですが、矢印が明後日の方向で、どっち行くんだよ?って感じ。ホームページがスマホ未対応なのでアクセスも調べにくくて難儀でした。これで相当来訪者ロスしてると思います。

たくさん魅力的な要素があるので分かりやすく発信すべき

その他、ここには売りになる要素がたくさんあります。これもHPのリニューアルとソーシャルでちゃんと発信するべきと思います。

  • 美味しいスイーツがあるカフェ(ここの黒胡麻を蜂蜜で練ったお菓子は初めての食感で感動)
  • 日本で唯一、雨水のみで耕作を行っている水田「天水田」であること
  • つまり、ここで収穫されたお米はある意味ブランド米ですが、きちんと周知されていない
  • 天皇陛下もご視察された由緒正しい水田
  • 田んぼの側に植えてある梅の木で作った梅干しがとても素敵

今回訪れた時もそこそこ人は来ていましたが、まだまだポテンシャルを活かし切っていない感じです。人に来て欲しくないのなら良いんですが、駐車場が出来ていたり、カフェもあるので、そうじゃないでしょう。

まあ個人的には「知る人ぞ知る」でも良いんですが、せっかくならもっと有名になって欲しいので、皆様是非一度訪れてみてください!