グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

絵画に気の利いた感想を述べる技術は役に立つ

絵画の感想を求められることはあまりないかもしれませんが。。。

有名画家の作品ではない素人の絵画に、気の利いた感想を述べるのはなかなか難しいことです。

f:id:virgin9090:20170616013040j:image

えー・・・母の油彩です。はい、道楽で展覧会や画廊に出したりしています。

油画って金かかります。。。

油画って結構材料費、画材費がかかります。筆、パレット、イーゼル、キャンバス、ペインティングナイフ、パレットナイフ、油壺、ペインティングオイル等々。。。それに額縁や絵の具代。特に白の絵の具は大量に使います。キャンバスに下地として白を塗る「地塗り」で大量に使います。ま、 日本画に比べれば全然大したことはないんですが。

アトリエが要る

あと様々な道具の置き場にも困ります。イーゼル、額縁、静物用のテーブルとかトルソ。絵画それ自体。大きい号数の絵を描こうと思うとちょっとマンションとかでは厳しいです。高い天井が必要です。あと絵を遠くから俯瞰して眺めないといけないから、そこそこ大きい部屋でないと難しいです。アトリエ専用として使える部屋は必須。

そんな道楽にお金使わず、子ども達に残しておいてよと思わなくもないですが、まあ絵を描く事自体は素敵なことなんで応援しています。

 

さてさて、もう一度我が母親の油彩が登場です。

f:id:virgin9090:20170616014230j:image

じゃ、感想言ってください。

仮に貴方が僕の母親にお世話になった方の知り合いか何かで、展覧会の招待状をもらってしまい、お付き合いでこの絵を見に行かないといけない状況に追い込まれたとします。そして、見に行きました。そしたら母と遭遇。母いわく「この絵。。。大したもんじゃないんですけど、感想とかお聞かせ頂けると参考になるんですけど。。。」さあどう答えますか?

適当にコメントしてその場をしのぐ能力が問われます。

 はい、ここでうまいことを言ってその場をしのぐ能力は教養とかじゃありません、その場をやり過ごすためだけの緊急避難に長けた、器用さです。もちろんコメントが的確だろうが的はずれだろうが、構いません。謎の説得力さえあれば良いんです。

僕ならこんな感じかな。。。

あまり絵は詳しくないんですけど、なんかルソーっぽい感じがしますよね、でも動物が出てくるわけじゃないから、静物と動物が醸し出す緊張感って感じじゃない。別の何かを感じます。時が止まっている様ですが、実はそうじゃなくってゆったり時が流れているみたいな感じ。そんなリラックスした時の流れみたいなところがルソーっぽいけど、なんか違うってことなのかなぁと言う印象を受けました。

 酷いですね。でも、個人の感想ですから何言ったって自由です。何も出てこないより全然マシです。感想を聞いた側も何となく煙に巻かれて、ちょっと嬉しいはず。

適当な受け流しは便利。 

こんな風に適当に流す会話は色々役に立ちます。仕事、日常生活やブログを書く際にもです。取り柄のない人を無理やり褒めたり、不美人を褒めたりと、非常に役立つ技術だと思います。

どうやって練習?

テーブルの上に乗ってるりんご一つで2,000文字書く練習とか、とても効果的です。

 

白いテーブルに乗っている、真っ赤なリンゴ。下地が白いから梅干しにも見えるし、日の丸にも見える。目を細めてみるとショートケーキのイチゴにも見えて来る。

 

みたいな。

 

なんかとりとめもない話になりましたが、何となく説得力のありそうな薄っぺらな意見を言えるのは便利なのでオススメです。

 

生きづらい世の中ですね。