グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ペットはペットショップで買っちゃダメ。家族、友人、彼女や彼氏はお金で買うもんじゃないでしょ?

f:id:virgin9090:20170605211513j:image

我が家の猫です。顔出し初登場!雑種です。人伝にやって来ました、大切な家族の一員です。さて。。。

何でも「海外ではどうこう」と引き合いに出す人は胡散臭くて嫌い。

僕は何かにつけて海外の事例を引き合いに出して、「だから日本はダメなんだ」とか「そんな考えは日本でしか通じない」などと貶める論調が嫌いです。海外に一年以上住んだこともありますし、相当な回数色々な国に行っていますが、結論として、総じて日本はとても良い国だと思います。

もちろん海外の良い事例を参考にするのは重要です。でも何かにつけて安易に海外と比較する人の話は、ほとんどの場合ただの「海外びいき」に終わってる場合が多いです。イギリスが好きなら「イギリスでは」、フランスが好きなら「フランスでは」の様に。いや、ぼくの狭い経験からの体感値ですから、根拠なんかまったく無いんですけどね。あ、単なる僕の好き嫌いの話か。。。あと正直言って外国人って嫌いなんです。人種、国籍問わず。差別はしないけど、長年外国人と仕事をしてきて、やっぱり分かり合えないなって結論しか出ませんでした。

ペットショップの前で外国人観光客の放った一言に心を打ち抜かれました。

そんな外国人嫌いの僕ですが、先日ペットショップの店先で感動的且つ衝撃的な光景を目にしました。

でっぷりとした「どうやったらそんなに太れんだよ?」って感じの白人女性。ボーリングのピンをPhotoshopでデフォルメ付けた様な体型。多分年齢は30そこそこ。そんな彼女がペットショップの店先で檻に入れられ陳列されている子犬を見てこう言ったんです、「Oh! poor puppies !」と。日本語だと「なんてかわいそうな子犬たち!」って感じでしょうか。

ペットショップで犬猫を売り買いするのはおかしい。

自分のモヤモヤ感を一気に晴らしてくれた一言でした。「そうなんだよ、ペットショップは奴隷商人と変わらないんだから、犬猫は檻に入れられてかわいそうなんだよ」とか「犬猫はたくさん殺処分されているんだから、店で買っちゃダメ。保健所で引き取ったり、知り合いから貰ったりするものなんだよ」などと、改めて思い起こさせてくれました。彼女、素敵です。

ペットショップを見たら本能的にかわいそうと感じるのが普通じゃ無いのかな?

ペットショップの諸問題はここでは書きません。散々議論がされていると思いますから。僕が感動したのは、「Oh! poor puppies !」と反射的に声を発した彼女の人間性です。

熱帯魚や金魚ならまだしも(いや、これも諸見解あるかもですが)犬や猫って有史以来の人間のパートナーでしょ?恐らく一番親しく、分かり合える哺乳類の「友達」。彼らを檻に入れて売り買いするってひどく無いでしょうか?ペットショップを見たら、件の彼女の様に「かわいそう」と感じるのが人間性溢れる人間だと思います。というか、当然じゃないでしょうか?

ペットショップで犬猫を見て「可愛い〜」と思ってる人は、飼ったこともないし、死に目にもあっていないんでしょうね。 

つまり、そういうことなんだと思います。ペットを飼って僕もこれまで犬2匹、猫1匹の最期を看取ってますが、今でも思い起こすと涙が出るし、たまに夢にも出てきます。辛い時に慰めてくれた思い出は一生忘れません。正直言ってペットの表面上のルックスとかはどうでもいいんです。気持ちが通ったら、ペットは友達、家族、彼女、彼氏なんです。

だからペットはお金で買っちゃダメ。

家族、友人、彼氏や彼女はお金で買えませんよね?縁や運命的出会いで知り合わないとダメだと思うんです。

これから犬や猫を飼いたいと思っている方がいらっしゃったら、是非、SNSやネットでの里親募集や保健所をのぞいて見てください。血統なんて関係ありません。運命的な縁や出会いが絶対にペットショップでお金で買うより、素敵な絆を作ってくれるはずです。

あ、犬猫以外の特殊なペットの場合は、この話、当てはまらな気がしますし、よくわかりませんので、あしからず。。。