グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

小池都知事の国政新党の党名が決定「希望の党」センス悪すぎの名前 新興宗教政党か!

小池新党のお名前決定。最悪のネーミングセンス。

都民ファーストの会の躍進で次は国政という、わかりやすい国盗り物語の始まりです。小池都知事の息のかかった国政政党の名称が決まりました。

www3.nhk.or.jp

「希望の党」。。。あまりのネーミングセンスの乏しさに失笑です。選挙で勝つ気あるんでしょうか。「希望」って人工衛星や宇宙探査機に付けるタイプの単語ですよ。

政党の名前は「民」「自由」「新」「進」がまぶされていれば良い。

政党の名前って共産党や社会党など確固たる政治的主義主張がある場合は、それそのものを党名にするだけですが、そうでなければ民主主義やゆるふわなリベラルさを彷彿とさせる名前にすれば良いのです。今でこそ民主党や民進党って蔑称でしか無いですけど、発足当初は有権者を煙にまく紛らわしくて姑息な良い名前でした。

党名って日本においては「民」とか「自由」「新」「進」などの漢字をまぶしておけば間違いありません。「自由で民主的で新しくて進歩的」これを表現するのが無難です。例えば「日本維新の会」、坂本龍馬好きの保守にはアピールするかもですが、女子受けしないし名前が強すぎるので敬遠されます。「日本のこころを大切にする党」みたいな文章タイプで平仮名混じりの党名なんて論外です。

希望の党。。。新興宗教絡みの党名にしか聞こえません。

そこで今回のネーミング「希望の党」ですが、「ものみの塔」みたい。新興宗教絡みの政党のようにしか聞こえません。もちろん小池都知事が主催した「希望の塾」からお名前を「頂戴する」意味は分かります。でも、小池都知事の看板を除けばしょせん民進党の落ち武者と素人の寄せ集め集団なのですから、ここは恥ずかしくてもベタで紛らわしい政党名の方が良いと思いまーす。ぱっと思いつくままに挙げてみますが、

  • 国民第一党
  • 新進民党
  • 自由新党
  • 新民党

こんな感じで十分です。党名のバックストーリーとかはあとから適当に考えれば良くって、とにかく無難に「自由で民主的で新しくて進歩的」を打ち出せればOK。人の名前と同じで、日本っぽく、簡単な漢字で、奇をてらわないのが一番です。

「希望の党」って政治や政党に希望を持ってる国民がどれだけいる?

だいたい希望を政治や政党に持っている国民が今どれ程いるでしょうか。相当数が選挙に行かないんですよ。高度経済成長の頃だったら良い党名かもしれません。なぜなら一生懸命働けば誰もが豊かになれるかもという希望があったから。でも現代は違います。もちろん希望がなくては生きて行けませんが、ちょっと「希望」って漢字を心に思い浮かべてみてください。心に浮かぶ「希望」はボンヤリとした淡くてはかないイメージじゃないですか?真っ赤に燃えて輝いている「希望」が浮かんだ人は多くないと思います。

希望の党の議席数が次期政権の鍵に。

 離党ドミノの民進党が共産党と合流して自ら命を絶った今、希望の党の解散総選挙での獲得議席数が大注目です。自民公明で過半数を割ることは今回に限ってはあり得ないと思いますが、選挙は投票日まで何が起こるか分かりません。どのみち憲法改正を見越して連立政権になるのですから、万万が一の場合には希望の党がキングメーカー、政権の鍵を握るかもしれません。ポピュリズム本当に恐るべしですね。

北朝鮮情勢がご存知の通りの中、国難を乗り切るには安定政権が必須です。テレビや新聞など全レガシーメディアは反安倍のネガキャン共同戦線を張るでしょうが、フェイクニュースに騙されず、自分で考えて自分で日本の将来を託す候補者、政党を決めるべきだと思います。

まさかこんなことになるとは・・・こちらも是非ご一読ください。

www.goodinfo.site