グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

オリーブの木はなぜ必ずおしゃれな戸建ての玄関先に?リア充感をアピール?新築祝いには最適!

新築祝いには、被りが無ければオリーブの木が鉄板だと思います。

戸建ての新築を見かけたら玄関先をチェックして見てください。かなりの高確率でオリーブが植えてあるか、鉢植えが見つかるはずです。なぜみんなそんなにオリーブの木が好きなのでしょうか。理由を考えて見ました。

誰にでも分かりやすいイタリアンなオシャレ感。

オリーブの木にはバージンオリーブオイルのピュアでナチュラルなイメージがありますよね。イタリアンレストランの店先にもよくあるので、分かりやすいヨーロピアンなオシャレなイメージを醸し出せるのでしょう。

オリーブの木を玄関先に置くことがリア充アピールになる。

インスタ映えに通ずるリア充・幸せのアピールが簡単に出来ます。まして実でもなったりしようものならもう大変です。「自宅で収穫したオリーブの実をオイル漬けにしてワインといただきました。とてもステキなマリアージュでした」とかインスタに上げたら大量「いいね」ゲット必須です。ただし、実際にオリーブの塩漬けを家庭で作るのはかなり大変です。詳しくは以下のリンクで。

https://hitohana.tokyo/note/3640

観葉植物として単純に緑がキレイ。

これは言葉通りです。育て方も簡単ですし、ボリュームがあり見た目もオシャレな常緑樹なのでシンボルツリーやインテリアにピッタリです。

ステキな花言葉

「平和」「安らぎ」「知恵」「勝利」という花言葉があります。これも幸せアピールにぴったり。贈り物にも良いですね。

とは言えなぜ猫も杓子もオリーブの木?

色々良いことづくめのオリーブの木なのですが、なんか腑に落ちないんですよね。日本人がこぞってオリーブの木を玄関先に植えなくても良いと思うのです。「取り敢えずオリーブの木を置いとけばいいだろ」とか「オリーブの木なら文句ないだろ」みたいな適当さを感じます。育て方が難しいかどうか知りませんが、ローリエだってマロニエだって、もちろん和な柑橘系の木だって良いと思うのに、なぜかオリーブ一辺倒。新築戸建ての玄関先にオリーブの木を植えるのが小市民の夢、ゴール、人生の一丁あがりな感じです。

まあそんなものかもです。日本人の夢は結局マイホームって、昭和からあまり変わってないんですかね。