グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

沖ノ島、単独での世界遺産認定なら辞退すべき&盗掘に警戒すべき!

沖ノ島だけが世界遺産に認定されそうな残念な流れ。それなら辞退した方が良い、メリットがない。島全体が御神体の宝島、盗掘防止のためにも世に知られられないほうが良い。

headlines.yahoo.co.jp

分かりにくいのでざっくりご説明いたします。

「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島と関連遺産群」と言われても、絶対分からないので、大幅に端折ってご説明いたします。ご興味を持たれたら古事記を読むことを強くオススメいたします。

宗像地方(現在の宗像市・宮若市・古賀市あたり)を支配していた宗像氏が信仰していたの土着の3つ神様が、色々あって宗像三女神と言う国家神になりました。古事記では天照大神がこの3つの神様に、これもざっくり言うと、玄界灘を奉って治めよと命じました。

で、その3つの神様がいるのが;

  • 沖ノ島の沖津宮 ⇒ 多紀理毘売命(たきりびめ)
  • 大島の中津宮 ⇒ 市寸島比売命(いちきしまひめ)
  • 田島の辺津宮 ⇒ 多岐都比売命(たぎつひめ)

となります。

つまり、沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、そして田島の辺津宮の3つで1セットなのです。繰り返しになりますが、その3柱が(神様を数える単位は「柱」です。)宗像三女神です。 

そして沖ノ島では長年国家的な祭祀(神様に対するいろいろな儀式)が行われていました。場所柄海外との交易のハブにもなっていたようで、ペルシア製のガラス盃など、様々な宝物が見つかっています。当時玄界灘を奉って治めるという事はかなり重要なことだったのでしょう。

沖ノ島のお宝ザクザクだけが評価された世界遺産勧告

で、たまたまその沖ノ島は長年手付かずだったので、国宝に指定された8万点に及ぶ発見された宝物は「発掘」されたのではなく、地表に露出したままのものをそのまま拾い集めたものだったんですね。だから地中にはまだ何が埋まっているか分かりません。ロマンがありますね。

という事で、今回の世界遺産登録勧告は、沖ノ島のいわゆる「宝島」的価値だけが評価されて、神話や土着の信仰などは全く無視されたものなので、これじゃあ意味が無いと思います。

3つ揃って文化遺産。数字の「3」に秘められた重要な意味。

これもご存じの方には今更な話ですが、日本の神話(日本に限りませんが)では「3」という数字に重要な意味があります。天照大神、月読、スサノオは三貴子と呼ばれますし、長くなるの詳しい説明は省きますが、日本を造った造化三神、住吉三神、オオヤマツミの3人の娘コノハナシリーズや三種の神器などなど、「3」は重要なキーワードなのです。

だからあくまで3つ揃っての文化遺産です。お宝が出た島だけをフィーチャーするんじゃ意味ないです。

トリプルスリーでも心技体でも何でもいいですが、3つ揃って完成形なものは3つ揃っていないとダメなのです。

文化は全体での評価であるべき。

「3」に限らず「関連遺跡群」と言うからには、関連するものも含めての評価でなくてはなりません。例えば、日本のお蕎麦は、麺と薬味、つけ汁と最後の蕎麦湯でワンセット。もちろん器やざる、湯桶も同様です。全部揃っての食文化です。麺だけ評価されても意味がありません。僕なら撥ね付けます。

宗像三女神を引き裂くような不敬な認定なんか要らない。

つらつら考えるに、やっぱり宗像三女神を引き裂くような不敬な認定なんか要らないんじゃないですか?内外に正しく歴史的・文化的価値が伝わりません。加えて今後の日本の世界遺産認定に悪影響が出るかもしれません。

まあ、外国人にはなかなか理解できない概念かもしれませんが、そこは日本の担当者が完全セットでの認定を目指して粘り強く交渉して行くべきだと思います。一、二番にユネスコにお金出しているんでしょ?

もっと心配なことが山積みです。

以上はまあまあ当たり前の普通の意見なのですが、実はもっと心配なことが山積みです。

沖ノ島は今更説明するまでもないですが、神職以外の上陸は基本的に認められていません。年に一度だけ抽選で選ばれた約200人の男性が、禊を受けた後に立ち入ることができる機会があって、それが唯一の例外です。島全体が御神体の女人禁制の場所なのです。

手付かずだった国宝である沖ノ島。世界遺産になったら、良からぬ奴らの接近上陸の懸念が!

つまりこのままでは普通の観光地にはなりません。せいぜい船で近づくくらいです。

headlines.yahoo.co.jp

船で近づく件ですが、上記の記事のように、最近地元の漁協と協定が結ばれて、島から2キロまでは良しとされました。しかしこれってあくまで紳士協定。法的拘束力はありません。

遠慮のないタチの悪い外国人や外国人観光客が法律で規制されていない事を尊重するでしょうか?日本文化を敬愛するタチの良い外国人は別ですよ。僕は仏像返さない国が非常に危険だと思います。

以上を鑑みると、こんな問題が起きるのが容易に想像できます。

  • 外国人の女性観光客が禊を受けて島に行きたいと言いだす。断ったら差別だとか批判される。相撲の土俵問題と一緒。日本人女性ならこんなこと言い出しません。
  • 勝手に上陸するタチの悪い輩を防ぐ手立てがない。
  • 上陸され、盗掘されて、海外に持ち出された物はどうする?追求できるの?

www.news-postseven.com

絶対あの国の連中が盗掘に来ます!

海の正倉院とも呼ばれる沖ノ島が、8万点余りの国宝を地表表面に露出していた宝島だと世界に広く知られたら、絶対あの国の連中が盗掘に来ます。仏像を盗んでも返さず逆ギレする人たちが、見逃すはずがないですよね。盗掘して、もともとは自分たちのものだから返還不要と言い出すに決まっています。

いやいや、人間なんだから、まさかそこまではやらないんじゃない?ってのを彼らは当たり前のようにやります。聞き飽きた手口です。そろそろ学びましょう。

結論

  • 沖ノ島を世界遺産にするのなら宗像三女神とセット。
  • 接岸上陸を防ぐ手立てを考えるべき。
  • 盗掘に厳重注意。

以上です。

そろそろ寝ますが、お話した通りです。あの国だけには注意しないとですね。

ではおやすみなさい~