グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

平成最後の怪物オジュウチョウサン 何がそんなにすごいのかを分かりやすく解説。障害&平地をこなす二刀流サラブレッド!競馬ファンの間だけじゃなく、もっと盛り上がって社会現象になって欲しい!

平成最後の怪物オジュウチョウサン、もっと盛り上がって欲しい!

平成最後の有馬記念にとんでもないサプライズが待っていました。そうです、ご存知オジュウチョウサンの参戦です。

news.netkeiba.com

ディープインパクトやナリタブライアンなどのスターホースとはタイプが全然違えども、スターホースであることは間違いないオジュウチョウサンですが、まだまだ競馬ファンの中だけでのバズに留まっている気がします。社会現象化していないんです。間違いなく平成最後の怪物スターホースなのに・・・

そこで、競馬をご存じない方にも分かりやすいオジュウチョウサンがいかに凄いか解説です。解説といいますか、オジュウチョウサン応援ノートですね。競馬ファンの方には細かい突っ込みどころが多いと思いますが、温かく慈愛的放置でお願いします。

競馬には2種類のレースがあります。平地競走と障害競争。

競馬は大きく分けて2種類あります。平地競走(平地を走る競馬)と障害競争(いわゆる障害物競争)です。

平地競走について

平地競争は芝だったり砂(ダート)の上を走ります。距離も1,000メートルから3,600メートルまで様々です。日本では平地の芝のレースが一番人気です。皆さんご存知のダービーや有馬記念も平地の芝のレースです。

人気がある=馬券が売れる=賞金が出せる ということで、一般にサラブレッド(競走馬)は最初は平地の芝のレースで勝つことを目指します。もちろん体質や脚力、爪の形など、血統的にダートのレースに向いていれば、もちろんそちらを選択します。

障害競走について

さて問題は障害競争です。誤解を恐れずに言うと、一般に障害競争は平地競争で結果が出なかった馬がある意味「仕方なく」走るレースです。最初からJRAの障害のレースを目指すサラブレッドはいません。日本も大昔は障害レースの方が人気がありました。またアイルランドなど、一部海外でも今だに人気がありますが、残念ながら現在の日本ではあまり人気がありません。スピード重視の芝の平地競走が一番人気なのです。

JRAでは1日に競馬は基本12レースあるのですが、障害レースは普通1レースだけで、お昼休み前などにスケジュールが組まれます。いわゆる「メインレース」は11レースであることが多いのですが、障害競走がメインに組まれるのは年に1回だけで、障害競争のG1である中山グランドジャンプだけです。

 レース数が少なく人気もあまり無いので当然騎手のなり手も少なくなります。だから障害競走のスタージョッキーやスターホースがなかなか出てこない仕組みになっています。

出世コースから外れた障害馬オジュウチョウサン、二刀流が開花!

そんな出世コースから外れたサラブレッドの受け皿、出向先のような状態の障害競争の中から遂に出てきたスターホースがオジュウチョウサンなのです。何がすごいかというと・・・

障害&平地をこなす二刀流サラブレッドだからです。

簡単にかなり端折ってご説明しますが、オジュウチョウサンも他のサラブレッドと同様に平地の競馬でデビューしました。ただ残念ながら結果が出ず、障害を試すことに。すると元々適正があったのか連勝に連勝を重ねて重賞9連勝を達成します。重賞とは簡単に言うと賞金の高い特別な競争のことです。これまでテイエムオペラオーが記録していたJRA最多重賞連勝記録(8連勝)を18年ぶりに更新したのです。

ただこう言っては何ですが、所詮障害競走の重賞です。テイエムオペラオーの重賞8連勝は芝の平地レースで、その中には天皇賞やジャパンカップ、有馬記念など皆さんご存知の有名レースが含まれていて、オジュウチョウサンの9連勝とは中身が全然違います。単純に比較はできません。

ただ、オジュウチョウサンのここからが凄いのは障害レースから平地のレースに復帰して勝利し続けていることです。

障害から平地競走に戻って復帰戦を圧勝!史上初のJRA10連勝を達成!

2018年7月、馬主の意向もあって平地競走に復帰します。ここまで障害で強いのなら平地でも今なら通用すると思ったのでしょう。7月7日の福島競馬第9レース開成山特別に初コンビとなる武豊騎手を鞍上に出走します。平地挑戦は4年8ヶ月ぶりだったのですが、驚くことに圧勝。以下の動画を御覧ください。


180707 オジュウチョウサン平地競争も圧勝!開成山特別

平地初勝利と障害時代からあわせて都合10連勝。JRAのレースのみで10連勝が達成されたのは史上初の快挙です。

平地競走を連勝!平地と障害、二刀流の才能開花!JRA11連勝!

2018年11月3日に東京競馬場で行われた南部特別に出走します。鞍上は前走と同じく武豊。結果は・・・勝利!

このレースには2戦2勝の素質馬ジナンボーが出走していたので正直勝利は難しいと思っていましたが、見事に勝利!これでJRA競走連続勝利数11連勝です。


2018.11.3【伝説の平地復帰 2戦目】最強障害馬オジュウチョウサン 南武特別

記録ずくめのオジュウチョウサン

以上のように平地のレースと障害のレース、どちらでも結果を出す二刀流サラブレッドのオジュウチョウサンは平成最後の大スターホースだと思います。

記録で見るとその凄さがよくわかります。

JRA障害G1競走勝利数…1位(5勝)

JRA障害重賞勝利数…1位(9勝)

JRA重賞競走勝利数…8位タイ(9勝)

JRA障害G1競走連続勝利数…1位(5連勝)

JRA競走連続勝利数…1位(11連勝)

JRA重賞競走連続勝利数…1位(9連勝)

JRA障害競走連続勝利数…2位(9連勝)

JRA障害競走獲得賞金額…1位(5億3265万3000円)

中山グランドジャンプ走破タイム…1位(4分43秒0)

中山大障害走破タイム…1位(4分36秒1)

※2018年11月20日時点

オジュウチョウサン - Wikipedia より抜粋。

平成最後の怪物スターホースが有馬記念へ!乗るのは誰?日本のスタージョッキー武豊に乗って欲しい! 

さて、そのオジュウチョウサンですが次走は遂に12月に行われる平成最後の有馬記念に向けて調整中です。有馬記念とは1年を締めくくるファン投票で選ばれる競馬のオールスターレースです。だから大きなレースを勝ったことのある実力馬ばかりが登録されます。正直言って有馬記念で勝てるとは全く思えないのですが、競馬に絶対はありません。

コンマ何秒で勝利が決まる世界です。展開のアヤ次第ではもしかしたら勝利とまでは行かなくとも掲示板(5着以内に入ること)くらいは可能性は十分にあります。なにより年の瀬に夢を見れるレースが実現するのが競馬ファンとしてはロマンがあって楽しみだし、競馬に興味のない一般の方々も興味を持ってくれそうなのが嬉しいです。

まだだれが騎乗するかが決まっていませんが、スターホースには日本のスタージョッキー、武豊に乗ってほしいですよね。現在騎乗を依頼中とのことです。

今年の第63回有馬記念は12月23日(祝日・日曜)開催!

中山競馬場で12月23日に行われる今年の有馬記念、現在ファン投票実施中なので、競馬に興味のない方も投票してみてはいかがでしょうか。そしてこの記事を読んでくださった方が100円でもいいからオジュウチョウサンの単勝馬券(1着になる馬を当てる一番シンプルな馬券)を買ってくれたら嬉しいです。

arima-fan.com

オジュウチョウサンの活躍に期待です!