グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

オリンピックを機に北朝鮮の仕掛けた「融和ムード」アピール 日本の主張を貫き通す力強い外交姿勢が重要 もりかけやってる場合じゃない!

先日北朝鮮の外交の巧みさについて書きました。

www.goodinfo.site

すると間髪入れずに、それを更に立証するようなニュースが飛び込んできました。金正恩さんがIOCのバッハ会長と会談、平昌オリンピックへの北朝鮮選手団の受け入れに感謝して、東京オリンピック、北京オリンピックへの参加について協議したのです。全くうまいところを突いてきますね。

mainichi.jp

東京オリンピックへの参加について日本の意向を全く無視して勝手に話を進めるなよと思います。金正恩さんは平昌オリンピック以来の南北朝鮮の融和ムードは一重にオリンピックのお陰と、バッハ会長を持ち上げました。

正に関係各国が完全に金正恩ペースで手玉に取られています。

そして韓国からは芸術団が訪朝。平壌公演を実施・・・

そして今度は韓国が芸術団を北朝鮮に派遣。釜山港に帰れでお馴染みのチョーヨンピルさん、少女時代のソヒョンさんなどが平壌で公演を行うそうです。日本でも売出し中のガールズグループ、レッド・ベルベットも訪朝するのだとか。芸術団は3日に北朝鮮側と合同公演(!)も行うんだそうです。

mainichi.jp

南北首脳会談に向けての更なる融和ムードのアピールですね。

問題はこの後。米朝会談の結果如何で北朝鮮情勢は大きく動く。

ただ、問題はこの後です。このまま友好ムードがずっと続くはずがありません。南北首脳会談は曖昧な内容でセレモニーとして終わるでしょうが、問題は米朝会談です。トランプさんは明確な結果を求めるでしょうから、兄弟国韓国とのようになあなあとは行きません。まあ現在事務レベルで米朝会談の内容を詰めているでしょうから、土壇場でのサプライズ(良い意味でも悪い意味でも)はさすがにないと思いますが、いずれにせよトランプさんと金正恩さん、世界二大変人政治家同士の会話ががどう転ぶかによって、その後の北朝鮮情勢が大きく動くと思います。

その裏で核実験施設の再稼働。いつものしたたかさは健在。

それにしても硬軟織り交ぜた北朝鮮の外交はさすがです。IOC会長と友好ムードで会談、韓国には芸術団を派遣させ世界に融和ムードをアピール。そしてその裏で核実験施設の再稼働です。

www.chosunonline.com

それなのに米韓軍事演習は件の「融和ムード」に忖度して空母が出張らないという抑制ぶり。ダメダメです。

www.sankei.com

現状を整理すると;

  • ミサイル発射実験はオリンピックを機に凍結中
  • アメリカ他、他国へのいわゆる挑発行為全般も停止中
  • 南北会談を行い、現在融和ムードを演出中
  • 米朝首脳会談を5月に予定

これだけ。実質日本にとっては何も変わっていないに等しいんです。

アメリカ・ファーストのトランプさんだから、ひょっとしたら全米本土に届くミサイル開発を諦めれば、北朝鮮の核保有を消極的に容認してしまう嫌な予感がしてきました。

安倍首相は米朝会談の前にトランプさんと会う機会がありますが、そこで果たして念押しできるかどうか・・・対日貿易赤字問題も絡まってきて、なかなか難しいことになりそうです。

日本が音頭を取って、世界各国に国連制裁決議の厳格な履行を求めていた、去年の緊迫したムードは北朝鮮の狡猾な策略ですっかり消し去られた感があります。このままなし崩しに日本だけがバカを見る結果だけは避けて欲しいものです。

今こそ世界にアメとムチで日本の主張を貫き通す力強い外交姿勢が問われると思います。

もりかけやってる場合じゃないんですよ、マジで。