グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

駅前に新規オープンのラーメン店のメニューがターゲットを絞り込み過ぎていて心配な件

地元の駅前にラーメン店が開店しました。

駅から2分とかからない絶好の立地条件にも関わらず、この場所は何故か商売が長続きしません。この3年間で今度のラーメン店が3店目になります。

何をやっても成功しない魔の立地

駅近の立地なのに何をやってもうまくいかない場所ってありますよね。風水が悪いのか、気が悪いのか、非の付けどころのないロケーションなだけに非科学的なことに理由を求めてしまいます。

無理やり理屈付けをしてみると、以下のような理由が思い浮かびます。

  • 店内が見えにくい。
  • 入り口が狭い。
  • 小規模居酒屋の居抜きなので業態に適した座席・テーブル配置でない。

ただどれも決定的なデメリットとも思えません。

この新店は長続きするか?

またラーメン店の場合、圧倒的に味がよければ立地の悪さなど軽く凌駕します。「こんな住宅街の外れになぜ行列が?」みたいなラーメン店は世の中いくらもあります。

さて、ではこの新店はどうでしょう。営業妨害になるので店名は伏せますが、結論から言いますと半年もたないだろうなって印象です。

リスキーなメニュー構成

  • トマトそば
  • 台湾風まぜそば
  • 鶏白湯ラーメン
  • 鶏白湯つけそば

(名称は少し変えています)

この4種のみ。女性客をターゲットにしたのでしょうか。でも新宿や渋谷のように人通りが常に絶えない場所ではないですし、わざわざ他の駅からやって来るような所でもありません。それなのに何でこんなターゲットをピンポイントに絞ったメニュー構成なのか理解に苦しみます。ラーメンのコアユーザーである男性にはリーチしないと思います。仮にフルスイングで女性層を狙っているとすれば店のオシャレ度が低すぎます。カフェ風にしないと。

調味料が用意されていない味で勝負タイプ

個人的に座席にコショーなどの調味料が無いタイプのラーメン屋さんは、お客の自由を奪っていると感じるので嫌いです。「このスープには何も入れない方が絶対に美味しい」と認めさせる程、圧倒的に味に説得力があればまあ良いと思いますが。

自分的にはそこまででは無いのかなと思いました。

食べログにいきなり5点が付いている。

レビューが2件付いているのですが、1件は低評価の3.1点(レビュー多数の認証済アカウント)もう1件が今回レビューが初めての未認証アカウント、いきなり5点を付けていました。ドン引きです。

スープ節約型丼店

 詳しくは以下、以前の記事をご覧いただきたいのですが、スープが最小限で済むタイプの丼のラーメン店です。個人的に良い印象を持っていません。

www.goodinfo.site

一般的な丼

f:id:virgin9090:20170904225946j:image

スープ節約型丼

f:id:virgin9090:20170904225502j:image

なんかdisってばかりですが、ラーメンは好みなので僕が気に入らなかっただけの話です。

しかしあのメニューはターゲットを余りに絞り過ぎかなと思いますけどね。。。店の前を行き交う人々を1ヶ月くらいビデオに撮って、平日と休日の人数や男女比、年齢層など調べたりしているんですかね。僕なら怖くてこんなメニュー構成じゃ出店できないですけどね。