グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

おかえり三浦皇成ジョッキー 復帰後初勝利は怪我をした札幌競馬でリベンジを!ほしのあき さんも偉い!

騎手の三浦皇成がついに大怪我から8月に復帰!

www.hochi.co.jp

本当に良かったです。長い間のリハビリは肉体的にも精神的にも想像を絶する辛さだったと思います。奥さんの ほしのあき さんのご苦労も大変なものだったでしょう。良かったですね。

札幌競馬場で怪我をして札幌競馬場で復帰!

去年の8月に札幌競馬場で大怪我をしたのですが、復帰戦がその札幌競馬場ってのが凄いです。やっぱりスター性を持っているのだと思います。早期の復帰後の一勝が期待されますが、まずは人馬ともに無事に一周回ってゴールして欲しいと思います。

騎手ってスタントマン的な危険なお仕事

騎手って危険なお仕事です。だって頭が良くて調教されているとは言え、体重400〜550キロくらいの動物にまたがって、時速約60キロくらいで競争するんですよ。しかも最大18頭の馬込みの中で。芝生の上を軽自動車の屋根に乗って時速60キロで走って振り落とされたら?考えるだけで恐ろしいです。しかも競馬の場合は後ろから走ってきた馬に踏まれたり蹴られたりすることだってあります。スタントマン的なことを毎週末 何レースもやっているんです。

日本人騎手、たくさん亡くなってます・・・

matome.naver.jp

怪我は騎手の人生を変える

怪我で運命が狂ってしまった騎手と言えば、自殺してしまった後藤騎手です。

何度も落馬で怪我を繰り返し、本当の原因はわかりませんが、自ら命を絶たれてしまいました。スター性と実力を兼ね備えていた騎手だったので、とても残念です。

詳しくはWIKIで。

後藤浩輝 - Wikipedia

三浦皇成さんの場合、リハビリ後は怪我前よりも強靭な肉体となっているそうですし、復帰までの間、ずっと客観的にレースを観ていたはずですから、勝負勘さえ戻れば 騎手としてきっとさらなるレベルアップが期待できると思います。すでに調教にも騎乗しているそうですから、楽しみです。

怪我からちょうど一年後の8月に復帰予定

事故からちょうど1年となる1回札幌3週目(8月12、13日)での復帰を目指していると報道されてますが、こればっかりは騎乗馬との兼ね合いもあるので、絶対にこの開催週とは限らないかもです。でもきっともうすぐなので、期待しましょう。

あっさりもある

この人なら、事故からちょうど1年の復帰戦であっさり勝っちゃうようなマジック・ミラクルを演出してくれるような予感がします。何しろ1987年に武豊騎手が達成した新人最多勝記録を21年ぶりに更新したくらいの騎手なんですから。頑張って下さい!