グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

アリアナグランデ爆弾テロを教訓に、ライブ終了後の出入り口のセキュリティチェックを強化をすべき。あと「スラックティビズム」って?

アリアナグランデ爆弾テロ、死者22人に。。。

こんにちは グッドインフォ.siteです。

マンチェスターでのアリアナ・グランデのコンサート会場での自爆テロ事件、死傷者の数が更に増えつつありますね。

www.bbc.com

僕は個人的に洋楽が大好きで、マンチェスタームーブメントをイギリスでリアルタイムに体験しました。もちろんマンチェスターにコンサートを観に行ったこともあります。だからこの惨事が本当に他人事とは思えません。

ちなみに一番好きなマンチェスター出身のバンドはもちろんNEW ORDERです。

The Best of New Order

The Best of New Order

  • ニュー・オーダー
  • オルタナティブ
  • ¥1600

Twitter 上では思った通りの展開

そしてTWITTER上では思った通り・・・

  • #PrayForManchester と言うハッシュダクが広まり
  • こういう画像つきツイートが広まり、アイコン変更する人が続出

さっき書いたとおりです。

www.goodinfo.site

スラックティビズムとは?

善意を疑うつもりは全くないんですが、こういうの「スラックティビズム」とも取れます。「怠け者(slacker)」と「社会運動(activism)」を掛け合わした造語で、ざっくり言うと「ソファーに座ってポテチ食ってのんびりテレビ観ながら、テロを知り、Pray for なんちゃらツイートをして、善いことをした気分になる」の様な感じの意味です。用語の詳しい説明は以下のWIKIをご覧ください。

スラックティビズム - Wikipedia

いや、本当に善意を疑っているわけじゃないのですが、スマホでツイートしただけで善いことをしたと自己満足しちゃうのってちょっと危険じゃないかって思うんです。

自己満足で自分が気持ち良いだけで、言い方悪いですが、悪夢を食べて肥えるモンスターみたい。

ツイッターに限りませんが、インスタに追悼画像をアップしたり、フェイスブックのアイコンを変えたりなど、アカウントやタイムラインを、「テロや災害を悲しんでいるヒューマニティ溢れる自分」アピールだけで終わっちゃうのは、どうかなと思います。

皆んながそうだとは思いませんが、やっぱりそう言う疑念を持っちゃうんですよね、人の善意を疑う、心が汚れ切っている自分としては。。。

この投稿にもスラックティビズム的要素があるのは認めます。

もっともこの文章だって、しょせん他人の不幸をネタに好き勝手に書いているのですから、人のことは言えません。でも多少なりとも問題提起をしていると思うんですよね。だから最後にもう1つ。

犠牲者の方々の死に報いる為にも、ライブ入場時の手荷物チェックだけでなく、退場時の出入り口の規制をしっかりすべき。

大きめのコンサート会場に行ったことのある方はお分かりになると思いますが、入場の際はチケットや手荷物チェックがありますが、ライブ終了後は出口を開けるだけで、外部からの出入りが自由になる瞬間があったりします。

会場内はライブの余韻を楽しんでいるお客さんや、出口が空くのを待っているお客さんなどが一定数残っていることが普通です。そこに外部からテロリストなり自爆テロ犯なりが入って来ることは非常にたやすく、それに対してのセキュリティは薄いです。おかえりの際はチケットやカメラ、録音機材などのチェックは無いですからやむを得ないんですが。。。今日までは。

同じ音楽ファンが犠牲になるのはもう見たく無い!

だから退場時にも出入り口のセキュリティ強化は今後必須と思います。不便だけど、同じ音楽ファンがこれ以上ライブ会場でテロの犠牲になるのは見たくありませんから。