グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ニューヨークのピックアップトラックを使ってのローテクテロ 日本の秋葉原無差別殺傷事件の影響は計り知れない

NYでレンタルしたピックアップトラックでハロウィンで賑わう人混みに突っ込むと言うテロが起きました。

f:id:virgin9090:20171102181640j:image

www.sankei.com

以下、今年6月にイギリスのロンドン橋で同様の事件が起きた時に書いた記事ですが、こうした身の回りのものを利用してのローテクなテロは誰でもいつでも思い立った瞬間に決行が可能です。

www.goodinfo.site

例えば昨日のハロウィンで大混雑の渋谷スクランブル交差点で同様のことを行おうと思ったら、渋谷でレンタカー借りればそれで準備完了です。クレカを使えばお金さえかかりません。渋谷ハチ公前をたまたま昨日通り掛かりましたが、満員電車並みに身動きのできない状態でした。その時に軽トラやSUVで突っ込まれたらと思うと身の毛がよだちます。

日本でも同じ様な事件がすでに起きています。

もう風化している事件かもしれませんが、一連の車で人混みに突っ込むテロの元祖は秋葉原通り魔事件、通称「秋葉原無差別殺傷事件」だと思います。

2トントラックで赤信号を無視して歩行者5人を跳ね、タクシーと接触して停車の後、通行人・警察官ら17人をダガーナイフで殺傷。

これ、まさに、今回のNYやロンドン、南仏でも起きたテロと手口が同じです。ISなど世界中のテロ組織はおそらくこの事件にインスパイアされてこのてのテロを呼びかけたのだと思います。犯人はとっくに死刑になっていますが、この事件が世界に与えた影響を知って欲しかったですね。

身の回りの物を使ってのテロは防げない。

テロって用意周到で大規模であればあるほど事前に当局に察知されて発覚する可能性が高くなります。一方で、この手のローテクなテロは単独犯であればまず事前に防ぐ手立てはありません。テロリスト側にはメリットばかりです。

  • 安価に実行可能
  • 実行犯への専門的なテロの訓練が不要
  • 事前に発覚する可能性が低い

デメリットとしては大規模な被害を与えることができないということだけですが、元々テロって社会に不安や恐怖を与えるのが目的ですから大した問題ではないのでしょう。だからこれからもこの手のテロは無くならないと思います。

対処法としてはガードレールの整備とかくらいしかなさそうです。

大型車両のレンタカー規制とか真剣に考えないといけない時代なのかもしれませんね。