グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ロンドンのタワマン火災 家賃28万円の2LDKも

f:id:virgin9090:20170615153400j:plain

倒壊の可能性は?

ロンドンのタワーマンション、グレンフェルタワーの火災ですが、海外版ツイキャスのようなPeriscopeで生で見てました。ビルがまるで木炭か焼きチョコ菓子、ガトーショコラのようで驚きます。これ、911のワールドトレーディングセンターの時のように倒壊の可能性はないのでしょうか。

場所はケンジントン地区

ケンジントン地区ですから倒壊してすごい粉塵が周囲に広がるとビジネスや観光にも影響大だと思います。近くに学校があるのも心配ですね。

 原因究明が待たれます。

とにかく原因の究明が待たれます。ただ仮に倒壊しちゃったら原因ははっきりわからなくなるでしょうし、亡くなられた方々のご遺体は見つけるのが困難でしょうから、DNA採取ということになり、これもまた大変な作業になりますね。

 2LDK77平米のお部屋、月の家賃が2,000ポンド!

火災報知器の不備やスプリンクラーが無かったなどと報じられていて、公共住宅だから安普請なのかなと思って調べて見たんですが、以下のリンクの2LDK77平米のお部屋、月の家賃が2,000ポンドって28万円! ?

www.rightmove.co.uk

それで耐火・防火対策がしっかりしてなかったら、さすがにボッタクリですね。

同じ事に興味を持った方が海外にもいらっしゃいました。

www.express.co.uk

報道によって高級マンションだとか、ムスリムやマイノリティばかりの低所得者向け住居だとか、バラバラです。でもこれを見る限りはお金持ち向けにも見えます。

タワマンブームの日本は反面教師にすべき。

もちろん安かろうが高かろうが安全基準は関係ないわけで、これを他山の石とせず、タワマンがバンバン建設されて高い物件から売れて行くような日本は、専門家を派遣してでも情報収集するべきだと思います。

チャリティーLiveやサッカーをやった方が良い。

何はともあれ犠牲者がこれ以上増えない事を望みます。イギリス、最近良い事ないから、やっぱり「Pray for UK」みたいなチャリティーLiveやサッカーをやった方が良いですね。なんたって、イギリス人の夢はポップスターになるかサッカー選手になるかなんですから。

よろしければ以下もご覧いただけるとうれしいです~

www.goodinfo.site