グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

自動どじょうさばきマシーンがエグすぎる・・・命を奪って食べるってことを考える。

生きて泳いでいるドジョウの腹開きが自動でできる超便利な「自動どじょうさばきマシーン」11万円也・・・

www.tv-tokyo.co.jp

中国の「荊州市集創机電科技」という会社が開発した生きて泳いでいる(!)ドジョウの腹開きが自動でできる超便利なマシーン!

敬愛する伊集院光さんの深夜のバカ力のフリートークで紹介されていたのが気になって、GW明けで疲れていてもう寝ようと思ってたんですが、気になりすぎて書いてます。

f:id:virgin9090:20170519181228p:image

開発6年、ドジョウの習性を生かした自信作だそうです。このマシーンにドジョウを流し込むと、お腹を下にして旋盤のようなカッターが待ち構えている細い管に自ら泳いで行きます。ちょうどウォータースライダーにお腹を下にして滑ってゆく感じ。でもそこには鋭利な刃物が!結果そこでスパッと縦に切腹状態に。みるみる腹開きされたドジョウが容器一杯に完成という、便利というか、ドジョウにとっては恐ろし過ぎる殺戮マシン。

巨大化すれば人間の腹開きも出来そうですw。

価格11万円は安いのか高いのか・・・

TV東京のワールドビジネスサテライトで紹介されてたんだけど、価格11万円は安いのか高いのか・・・日本への輸出にビジネスチャンスを見出そうとしているって言うけど、みなさん、年に何回柳川鍋食べますか?僕は最後に食べたのが数年前だと思います。腹開きを自動化するほど需要は無いと思うんですが・・・

そもそもドジョウって腹開きすることがあまり無い、と言うか不要。

以下、渋谷のどぜう料理の老舗、駒形どぜうの食べログのリンクですが、ドジョウって丸のまま鍋や汁にするので、あまり腹開きをするって聞きません。まあ開いたほうが上品だから、高級店ではそうするのかもしれませんが。

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001789/

これがコハダや、ちっちゃいアジやイワシなどで、酢で締めてお寿司にするのであれば腹開きで良いですが、そんな自動マシンはありません。普通手開きです(指で開くこと)。ドジョウを手開きするのはヌルヌルしていて無理だから、あまりポピュラーじゃ無いのでしょう。それに腹開きにしてもウナギのように蒲焼きにはしないし、(美味しそうですが)握りにもしないし、あまり需要無いんじゃないですかね・・・串焼きは食べたことありますが、開いてなかったと思います。

自動屠殺システムの様なこのマシンに中国人の残忍性・命の値段軽視感を感じちゃいます。

この機械を開発した人には何の恨みもないし、恐らく純粋に利便性を求めて完成させたのだと思います。需要のある無しは別にして、すごい発明だと思います。でも何でしょう?この違和感は。。。

ドジョウと言えども生き物で、それをオートメーションで腹開きにして命を奪うっていう機械、日本人だったら開発するかな・・・と。

もちろん食べること=命を奪うこと、でも・・・

牛・豚・鶏の場合。

ブロイラーはベルトコンベア式に足をつるされ首を切られるから同じなんだけど、鶏は毛もあるし、各部位ごとに解体しないと商品にならないから止むを得ないでしょう。牛・豚は暴れて危険というのが理由でしょうが、電気ショックなどを与えて失神させた後に殺しますよね。

魚の場合。

普通は水揚げされたときには死んじゃってます。もちろん生け簀に入れての活き造りはありますけど・・・でも魚はまるごとは食べられないから、どうしても包丁での調理が必要です。

 

でもってドジョウですが、丸のままで調理できるんだから、わざわざ生きたままの腹開きマシーンを作らなくても良いんじゃないかなあと思います。可哀想じゃん、なんだか。そういうウェットな感情を持たないメンタルだから、こういう機械を開発する気になるんじゃないかと思ってしまいます。命に対してここまで合理的には、僕はなれませんね。

肉食ってんのに、偽善的なこと言うな!って、まあその通りです。

おっしゃる通りです、本当に。でもやっぱり不必要に自動的に命を奪う機械は好きじゃないです。鶏肉は価格が高騰したら困るからやむを得ないと思いますが、別に嗜好品のようなドジョウでこんなの作んなくてよくなくなくなくないですか?例えがかなり飛躍しますが、無人ドローンやタチコマで人殺すの良くない感にちょっとだけ近いです。

ベジタリアンになる気はないですけど、肉や魚など、命を奪って食べる際は、青臭い考えかもですけど、「命を奪った、ごめんなさい。だからちゃんと味わって無駄なく食べます」感を常に持っていたいと思います。(「野菜にだって命がある!」ってのは、意見としては受け入れますが、僕は気にしません。あしからず。)

勤務地渋谷なので、明日は駒形どぜうに行って腹開きの有無を確認してこようっと。

ドジョウの命をここまで尊重した人間はこれまでいたでしょうか?僕が死んだらドジョウに感謝されて、ドジョウ版龍宮城に招待されそうな気がしてきました。

でもゴメンナサイ、やっぱドジョウ美味しいから明日柳川鍋に山椒たっぷりかけてランチと決めました。ドジョウさん、ごめんなさい~