グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

寿司屋では寿司を食え、郷に入れば郷に従え

仕事柄、外国の方との食事をセッティングする機会が多いのです。人数が少ない場合はお客様の好みに合わせて店を選べますが、大勢となるとこれはなかなか難儀なことです。

ベジタリアン・ビーガン・イスラム教徒・生魚NG・各種アレルギー・豚NG、などなど・・・本当に味の好み、というか制約は千差万別で、これではお店はなかなか決まりません。人数が多いとどうしても誰かが我慢しないといけないことになります。

個人的に無難でハズレがないのが渋谷や西麻布にある居酒屋「権八」です。

権八 SUSHI 渋谷

食べログ 権八 SUSHI 渋谷

高からず安からずの居酒屋で、内装は正に外国人がイメージする日本そのもの。和洋なんでもあるし、もちろん寿司・天ぷらもあります。これならどんな食べ物の好みでも対応できるかと。まあそばアレルギー対応は難しいかもしれませんが。

しかし毎回思うんですが、子供の頃から好き嫌いはダメと言われて育ってきたので、アレルギーはともかく、あれはダメ、これはダメ、これは正しい儀式にのっとって処理された肉じゃないからダメ、とか・・・何なんでしょうか?理屈では理解できても心情的には全く理解できません。「お前ら遭難して飢え死にしそうになって、目の前にポークソテーがあっても宗教上の理由や信条があるから喰わねえんだよな?な?な?全部俺が喰うから!」って問い詰めたくなります。

まあそれはともかく、食に関しては郷に入れば郷に従えで、黙って現地のものを食べるべきだと思います。

郷に入れば郷に従えは何も食に限った話ではありません。

www.yomiuri.co.jp

教育を受ける機会は平等であるべきで、そこになんの依存もありません。でも教育の無償化は、文部科学相の指定を受けた学校のみが受けられる恩恵。北朝鮮や朝鮮総連と密接に関係していて、と言うか、教室内に首領様の肖像画や写真が掲げられているような学校に税金を注ぎ込む道理がないでしょ。

www.afpbb.com

「子供に罪はない」と言いますが、だったら方針を見直して透明化して堂々と無償化の恩恵を受ければよいだけです。

それに朝鮮学校は学校教育法上、予備校などと同様の「各種学校」。通常の学校扱いじゃないんだし。原告側は判決を不当として上告するらしいですが、最高裁で判例が出れば願ったり叶ったりだからどうぞご自由にと思うけど、つくづく時間と税金の無駄ですね。

以下自分のツイートなんですが、単純に言えばこういう話です。

こんなアタリマエのことが社会問題になる日本はゆるすぎます。キッパリ線を引いて、曖昧な態度を見せないことが重要だと思うんですけどね。