グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

異常な韓国への対応のムードが変わってきた。なかなかキレない日本人の堪忍袋の緒も遂に限界。元徴用工問題と防弾少年団のMステ出演中止問題のコンボで潮目が変わった。

異常な韓国への対応のムードが変わってきた。

以前にも書きましたが、元徴用工問題とBTS(a.k.a 原爆Tシャツバンド)こと防弾少年団のMステ出演中止問題のコンボで異常な国、韓国への対応のムードが変わってきた気がします。正に潮目が変わった感じです。

www.goodinfo.site

河野外務大臣の元徴用工問題に対する毅然とした発言と、BTSのメンバーが原爆Tシャツを着ていたという報道に対しての世論の強い批判(世論ってここではネットのことですが)で日本人の堪忍袋の緒が遂に切れた印象を持ちます。

そして今日はこんなニュースもありました。

mainichi.jp

元朝日新聞記者の植村氏の従軍慰安婦に関する新聞記事について「捏造(ねつぞう)」と報じられ名誉を毀損されたとして、桜井よしこさんや出版3社に損害賠償などを求めた訴訟が札幌地裁で棄却されたのです。事実上の国による捏造認定と言っても過言ではないでしょう。実に良いタイミングです。

一旦ムードが変わると付和雷同な日本人ですから、一気にそっちの方向(どっちだ?)に流れ始めます。そして今年最大のベストセラー候補も11月12日に出版されます。これ必読かと。

日本国紀

日本国紀

 

こっちも売れているようです。

今こそ、韓国に謝ろう

今こそ、韓国に謝ろう

 

韓国への制裁、次の展開は?

さて気になる今後ですが、まずは国際司法裁判所(ICJ)への提訴に対しての韓国の反応ですね。

www.iza.ne.jp

裁判には韓国の同意も必要で、まあ確実に負けるので出るところには出てこないでしょう。でもなぜ裁判に同意しないかという責任責任は発生します。どんな苦しい言い訳をするのでしょうか。 

おまけにWTOへも提訴!

www.sankei.com

今後どんどん強気に攻めていってほしいものです。

というか、今までが甘すぎ、大人の対応とか、歩み寄りとか、そんな態度を取るから連中はつけあがるんですよね。

平成最後にちょっといい話が出てきました。楽しみです~