グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

千葉の勝浦が大好きです。

今週のお題「好きな街」

千葉県勝浦市が大好きです。

勝浦の近くの興津という海辺の町に離れがあるのですが、月に一回は週末を過ごしに行っています。ドライブ好きという理由もありますが、勝浦は関東近郊ではTOP3に入る観光地だと思っているからです。自分は世田谷に住んでいるのですが、週末ドライブに最適なのは勝浦だと感じています。

以下、その魅力の理由を挙げてみます。

勝浦が魅力的な3つの理由

1.都心からのアクセスが良い。高速代もガソリン代も安く済む。

都心から勝浦までは感覚的には遠いように思えますが、走行距離にしたら往復200キロくらいしかありません。ETC割引があるので、アクアラインを使ったら高速代は往復たった1,600円です。ガソリン代は1リットル150円でリッター10キロで計算しても3,000円。合計5,000円に満ちません。個人的にもう1つの大好きな観光地、秩父は一見近そうですが、走行距離は往復200キロで鴨川と同じ。ただし高速代は倍以上、ETC割引でも往復3,720円です。

それに関越だと週末は帰りの渋滞がすごいですが、勝浦なら帰りのアクアラインの木更津の入り口だけクリアしちゃえば渋滞知らずです。楽ちんです。

2.勝浦の朝市!魚が安くて美味しい

勝浦といえばやっぱり朝市です。約400年の歴史を持つ 毎週水曜日と元日以外は毎日朝6時から市が立っています。(天候によっては中止)

勝浦朝市 | かつうら潮風散歩道|勝浦観光ポータルサイト

石川県の輪島の朝市、岐阜県高山市の飛騨高山朝市と並ぶ日本3大朝市の一つです。

そして勝浦はカツオやマグロが有名です。特にカツオの水揚げ量は日本一になる年もあります。毎年勝浦港カツオまつりも開かれています。勝浦のカツオといえばブランドとしても広く知られています。

カツオまつりチラシ

勝浦漁港にあがった魚介類はその日に朝市にも並びます。感動するのはその安さです。もちろんマグロはキメジとかメバチで、本マグロではないのですが、激安。もう都内のスーパーでお刺身なんて買えません。

御覧ください、この安さ・・・

f:id:virgin9090:20181022142804j:plain

マグロのサク、これが750円・・・

f:id:virgin9090:20181022142823j:plain

3.千葉県3大ラーメンの一つ、勝浦タンタンメン!

千葉県3大ラーメンをご存知でしょうか?

竹岡式ラーメン、アリランラーメン、そして勝浦タンタンメンです。ラー油ベースの担々麺で漁師さんが体を温める為に食べていたラーメンが原点と言われています。大げさでなく勝浦市のどこにいっても「勝浦タンタンメン」ののぼりが立ってます。

www.favy.jp

いかがでしたでしょうか。この秋、ぜひ一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

他にも勝浦でオススメのSPOTがあったら是非教えてください!

るるぶ千葉 房総'18 (るるぶ情報版 関東 5)

るるぶ千葉 房総'18 (るるぶ情報版 関東 5)