グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

小池さん一派+(民進党−リベラル)=希望の党 都民ファーストどころか都政軽視の都民リースト。無党派層がまた騙されて日本をかき回す

都知事って?都政って?そんなに軽いものなのでしょうか?

f:id:virgin9090:20170929191531j:image

小池都知知事にとって都政って軽かったんですね。国政にたどり着くまでの腰掛けってのは都民ファーストの会の立ち上げ時から明らかでしたが、それでもさすがに国政への関与は都知事をしばらくやってからだと思っていました。甘い考えでした。

都民ファーストどころか都民リースト

小池さんが衆議院選に立候補するかどうかは現時点では分かりませんが、どうせ「野球でも二刀流の時代です」とか言い出すに決まってます。現状だって都政をないがしろにしているのですから、都民ファーストどころか都民リーストです。

小池さん一派+(民進党−リベラル)=希望の党

www.sankei.com

ざっくり言うとこう言うことです。まあ第2民進党保守バージョンですね。

こんな急ごしらえの政党でも無党派層の格好の受け皿になるんでしょう。「リセット」とか「しがらみのない政治」とか美辞麗句を並べれば、政治に期待していない普段選挙に行かない無党派層が「ひょっとしたら良いかも」と感じて投票しちゃうんです。そして半年後くらいに期待外れで後悔。毎度の日本の選挙です。民主党が政権交代を実現した時と同じです。今回は保守政党だから最悪の結果は無いと思いますが。。。

ともかく無党派層がたまに起きてきて投票すると大体ロクでもない結果になります。「無党派層は寝ててくれたらいい」は名言です。全くその通りなのです。

選挙後の予想

  • 小池さんのお眼鏡に叶わなかった候補者の多くが無所属で立候補して落選。
  • 自民単独過半数はギリギリ。
  • 希望の党が公明党の次の勢力に。
  • その次に共産党。

こんな感じでしょうか。

国難突破に素人政治家は要らない。

希望の党は保守だから一見良さそうですが中身は民進党の残党と小池さんの仲間たちです。はっきし言って政権運営なんて経験の無い素人集団です。安倍首相がおっしゃった「国難突破解散」は正にその通りで、そんな重要な時期に「こらから政治を勉強する」ような政治家は不要です。希望の党に希望を壊されるに決まってます。

台風カモン!

とにかく希望の党の獲得議席次第で政治は大きく変わるでしょうね。株価はどうなることやらです。無党派層が家から出ないように選挙当日は台風でもきてくれないかと本気で祈っちゃいますよ。雨乞いだ!