グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

Jコイン。。。ガンダム以前の連邦のモビルスーツモドキがザクに全滅されるような当て馬感 仮想通貨の出来損ない

www.yomiuri.co.jp

Jコイン・・・「ポケモンGOが流行っているらしいから、うちも位置情報ゲームを開発しないとダメだ!」と何も考えずに檄を飛ばすような時代遅れな役職者が考えそうなことですね・・・

「ビットコインが話題な今、銀行も仮想通貨に乗り遅れちゃいけないのじゃ!」って気持ちはわかりますが、そもそも仮想通貨のイデアと銀行のそれは完全に水と油。ヒッピーと政治家がそれぞれ目指す世界秩序と同じくらいかけ離れた考え方です。(もちろん銀行の方はこれが仮想通貨なんかじゃ無いってことは重々承知なんでしょうが、対抗心は丸出しですよね。だって名前が名前ですよ。)

細かい説明はボロが出るのでここでは止めますが、このニュースに対してのネットの反応も的はずれなものばかりです。仮想通貨と勘違いしている人のいかに多いことか。以下を読むと分かりやすかったです。

「Jコイン」構想とは何か?|2017年|研究員の時事解説|ナレッジ&インサイト|NRI Financial Solutions

JコインはツタヤPOINTのようなもの。

結局多少なりとも決済手数料を下げて、その代わりに消費動向のビッグデータ取得が目的なのでしょう。ただほとんど利子無しの銀行が「ポイント還元セール!」なんて認めるとも思えず、そんなポイント、いやコインでしたか、普及するんですかね。革新性ゼロの旧式サービスに今頃参入するんですから、相当な自信があるのでしょうか。どんなインセンティブが予定されているのか見ものですね。

ザクにやられるモビルスーツの出来損ないにならなきゃ良いけど。

ガンダム以前の連邦のモビルスーツがザクに全滅されたように、本当の仮想通貨が普及しちゃったら消し飛ぶようなシステムに思えます。もちろん仮想通貨だってかなりフラジャイルな存在ですが、今頃超レガシーな仕組みを鳴り物入りで普及させようってところに全くセンスを感じません。

もっとも仮想通貨が本当に実生活に入り込んできたら、クレカやATMなど無くなるかもしれないわけですから、銀行としてはリアルキャッシュに連動した仕組みからは逃れられないのでしょうね。

来年は仮想通貨の勝負年になりそうです。デジタルゴールドになるかどうかの分岐点ですね。ビットコインバブルと批判する金融関係者は本当は驚異に思っているんでしょうね。レガシーな金融システムが過去の物になる可能性、十分すぎるほどありますもんね。

そんな旧態然とした日本の銀行と仮想通貨のラジカルさの対比を感じたニュースでした。