グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

戦闘状態のフィリピン ミンダナオ島が報道されないのは米軍基地が理由か?

f:id:virgin9090:20170627150308j:image

フィリピン南部のミンダナオ島でのISISと政府軍の戦闘が全く収束する気配を見せませんね。もう1ヶ月以上経っています。

日本のメディアはまるで報道管制でも敷かれたかのようなスルーっぷり。なぜだか理由が全くわかりません。小林麻央さんの追悼番組も良いですが、メディア本来の責務を忘れているのでは無いでしょうか?まあ今に始まった話では無いですけれども。

色々調べていたら、自分はつくづく不勉強だなと思い知らされました。

ISISがフィリピンで都市占拠 米軍撤退が影響か

www.thutmosev.com

 そう言えばそうでしたよね。ドゥテルテ大統領は就任以来ずっとアメリカを敵視してましたよね。でも今回の件で背に腹は代えられず、フィリピンが要請する形でミンダナオ島に米軍の特殊作戦軍を投入する結果となっています。ドゥテルテさん、腹立たしいだろうなあ。

つまりシンプルに言うと米軍の存在が希薄となり、自国防衛がおざなりになって、ISに弱みをつけ込まれたってこと。クリスチャンの国だけど、一定数イスラム教徒もいますしね。あ、もちろん大多数のイスラム教徒の方は関係ありませんよ。

日本のメディアが報道したくない訳です。

この話の流れ、日本のメディアが報じたくない理由はよく分かりますよね。

離島への自衛隊配備に弾みがつきかねないし、沖縄の米軍基地の存在意義を強調しちゃいますからね。地上波全スルーに納得です。

米軍が駐留しているから他国は安易に仕掛けて来ない訳で、仮に沖縄から米軍基地が無くなったら(1000%あり得ませんが)中国だけじゃなくてISISに拠点化される可能性だって出て来ます。

民放のアナウンサーがこんな事喋るの想像できますか?

「この様に緊迫を増すフィリピン情勢。私たちも軍基地の存在の意義について、改めて考え直すべき時に来ているのではではないでしょうか」

日本のテレビは絶対に言わないでしょうね。おかしな話です。正しいか正しくないかは別にして、1つの普通の物の見方だと思います。

 ラマダンが明けてテロも一息ついた感がありますが、フィリピン情勢は緊迫を増すばかり。地上波のテレビは加計問題や亡くなったフリーアナウンサーさんの事などもう置いといて、国際情勢をチャンと解説してくださいよ。

 よろしければこちらもご覧いただけるとうれしいです。

www.goodinfo.site