グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ラマダン時期、ISのテロと何々系ラーメンについて思うこと。

f:id:virgin9090:20170606171157j:image

断食の月ラマダンくらいはおとなしくしててよ。

写真は麺とシナチク以外を自作したラーメンです。かなり良くできました。

ところで、スープの出汁を豚肉で取ったチャーシュー麺なんて絶対NG、現在絶賛ラマダン中(イスラム教の断食の月)のイスラム教徒さんたちですが、ISはこの時期にテロを世界的に呼びかけていますね。本当に多くの作戦が実行されているのに驚くと同時に悲しいばかりです。

ラマダンって聖なる月で、喧嘩とか悪口とか性交渉ですら禁止なのにテロなんてやっていて良いのでしょうか。むしろ停戦期間にすべきじゃないんですかね。

と思ったらまるで逆でした。。。イスラム原理主義過激派の方々の考えは、この聖なる期間にこそジハード(聖戦)を頑張るとイスラム教的に、より徳を積んだ事になり、天国へ行ける可能性が高まるとのこと。彼らとしてはテロにうってつけの期間なのです。決算書き入れ時です。

他の事で頑張っていただけないでしょうか。。。

でもさあ。。。何か他の事で頑張って下さいよ。公園を掃除するとか、病院でボランティアをするとか。そっちの方がよっぽど感謝されるのにね。仮面ライダーとか戦隊モノで、たま~に悪役が子どもを救ったり、善行をすることあるじゃないですか。そんな感じ。「ラマダン期間にジハード頑張る!」なんて宗教本来の趣旨から外れてます。絶対ムハンマドも悲しんでいると思うんですが。あ、今書いている対象は極一部の過激派のことですよ。ほとんどのムスリムの方は敬虔にこの時期を過ごされていることと思います。

ラマダン中にISが関与したと言われるテロ

さて、ラマダン中に起きたISが関与したとされるテロですが、以下の通りです。

5月26日 エジプト ミニヤ バス襲撃 死者29人

www.cnn.co.jp
5月30日 イラク バグダッド 連続爆弾テロ 死者31人

jp.sputniknews.com
5月30日 イラク ヒートの自爆テロ 死者13人

www.jiji.com
6月3日 ロンドン橋の自動車暴走テロ 死者7人

6月5日    オーストラリア メルボルン 人質立てこもり事件。死者数犯人以外は0?

www.afpbb.com

今月のノルマが各国に割り振られているかのような連続っぷりですね。日本の外務相が注意喚起するのも当然です。

www.anzen.mofa.go.jp

政府の注意情報なので一部引用します。

●5月27日(土)頃から6月27日(火)頃は,イスラム教のラマダン月及びラマダン明けの祭り(イード)に当たります。
●近年,ラマダン期間中に多数のテロが発生しています。最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,安全確保に十分注意を払ってください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。

☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。

1 5月27日(土)頃から6月24日(土)頃は,イスラム教徒が日の出から日没まで断食を行うラマダン月に当たります。ラマダン終了後には約3日間(6月25日(日)頃から6月27日(火)頃),イードと呼ばれるラマダン明けの祭りが行われます。
 (※)ラマダン月の開始は目視による月齢観測に依拠するため,上記日程は直前に変更されることがあります。

2 イスラム過激派組織ISIL (イラク・レバントのイスラム国)は,2015年及び2016年にラマダン月の間にテロを呼びかける声明を発出しています。同声明との関係は明らかではありませんが,過去2年,ラマダン月に多数のテロ事件が発生しています。
特に昨年は,邦人を含む多数の犠牲者が出たバングラデシュでのダッカ襲撃テロ事件や,トルコのイスタンブールでアタテュルク国際空港の襲撃(45人が死亡,200人以上が負傷)などのテロ事件が発生しています(過去2年の主なテロ事件は別添を参照して下さい)。
また,最近は,爆弾や銃撃に加えて,車両やナイフを使用したテロや放火,窃盗など簡単に一般人を多数殺傷できるテロが呼びかけられています。

3 本広域情報発出時点で同様の声明は確認されていません。しかし,近年,ラマダン月に多くのテロが発生していることを意識し,以下の対策をお願いします。
(1)最新の関連情報の入手に努める。
(2)テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等,安全確保に十分注意を払う。
 (※)観光施設,観光地周辺の道路,記念日・祝祭日等のイベント会場,ナイトクラブや映画館等の娯楽施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等。
(3)金曜日に注意して下さい。金曜日はイスラム教徒が集団礼拝を行う日であり,その際,モスク等宗教施設や群衆を狙ったテロや襲撃が行われることがあります。本年のラマダン月については,6月2日,9日,16日及び23日が金曜日に当たります。

海外へ渡航される方、お気をつけ下さい。以下の文言、Up-To Dateな感じですね。いわゆるローテクテロへの言及ですね。

最近は,爆弾や銃撃に加えて,車両やナイフを使用したテロや放火,窃盗など簡単に一般人を多数殺傷できるテロが呼びかけられています。

ISの犯行声明って、ラーメン屋さんの系列認定と同じ。

具体名を言うと差し障るから出しませんが、何とか系インスパイアとか、何々系の流れをくむとか、ラーメンって流派がありますよね。

ISが世界中のテロに対し犯行声明を出すのは、ラーメンの総本舗が「この店は何々系の理念を受け継いでいる正統派だ」などと認定するのに良く似ています。

直接関係なくても宗教的背景が共有できれば認定できるんですからお手軽です。それに犯行声明を出せば、グローバルネットワークが機能していて、世界各国で勢力が増している印象を国際社会にアピールできます。

中には「いや、俺たちそう言うのとちょっとちゃうんけど。。。」と当惑するグループもたまにはいるでしょうが、ほとんどの場合、犯人グループは殺害されているので死人に口なし。だからISが犯行声明を出した内、何件かは関係なかったりするんじゃ無いですかね。目立った犯行なら「勇敢なカリフの戦士がジハードを行なった」とか「ムジャーヒディーンによる攻撃だ」などと言ってISが裏で画策した事にしちゃえばいいんですからね。「このテロヤバイじゃん、IS認定しちゃえ」のような「手柄の横取り」が裏であったりするのかもしれません。

だからISと関係ないテロはちゃんと区別して理解するのが大切。

ラーメン店の例えばかりで申し訳ありませんが、見た目は間違いなくあれ系ラーメンなのに、なんか味が違うってことありますよね。良く確かめると、名前だけ似ていて全くの別物ラーメンだったりします。でも、見た目の区別が付きにくいから、ぱっと見には、その系統のラーメンが世間を席巻しているように見えちゃいます。

何か事件が起きると反射的にISの仕業か?と思ってしまいがちですが、本当にIS系列でISの屋号が付いているかどうか、ちゃんと確認するのが重要だと思います。そうしないと、IS関連以外の政治的、宗教的背景を持ったテロと混同して気がつかなくなってしまいますから。事件事故が起きるたびにISを疑っては彼らの思う壺だと思います。

 

おや、こんな深夜に誰か来たようだ・・・