グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

現代の見栄の張り方はSNSのタイムラインをおしゃれな写真で着飾ってリア充自慢 センスの良い自分アピールは程々に・・・

SNS映えする写真でタイムラインを彩ることが現代女子の見栄のはり方だと最近強く感じます。特にインスタグラムですね。

以前書きましたが、レコード店でアナログレコードのジャケットをインスタ用に撮影だけして購入しないオシャレ女子がいるそうです。

www.goodinfo.site

正に本末転倒ですが、レコードジャケット、美しいですからインスタの素材としては最適なのでしょう。観光でもグルメでもファッションでも、リアルの価値と同じくらいに写真映えが重要になって来ましたね。観光名所はSNSで写真が拡散してバズる時代ですしね。

www.goodinfo.site

スマホのカメラの機能・性能が格段に向上し、SNSが女性に普及したことにより、おしゃれアピールの為に何につけてもビジュアル・写真映えが命になってきたのでしょう。

なんでも普及すると女子化する

どんなものでもそうですが、オンライン関連は最初はgeekな男性のアーリーアダプターが参入します。SNSなんてその典型で、古くからTwitterやFacebookをやっている人はほとんど男性と思われます。しかし裾野が広がってくるとまあ必然的に女子が増え、流行は女性が作るって事で、活用法が女子化して行きます。

なつかしの見栄講座

 大昔に「見栄講座」という一世を風靡したベストセラーがありました。

見栄講座―ミーハーのための その戦略と展開

見栄講座―ミーハーのための その戦略と展開

 

内容はざっくり言うとモテる為に簡単に見栄をはるためのハウトゥー本です。旅慣れて見えるには、とか、レストランでワイン通に見られるには?など。

この本は「男性がモテるために見栄を張る」事が目的なので、当然男性視点から書かれています。だから現代に必要なのは女性目線でのSNS見栄講座ですね。おしゃれなタイムラインにする方法をまとめてノウハウとして提供です。

写真という2次元情報だけでかまわないので(動画もありますが、ちょとToo Muchですよね)色々な手段があると思います。チートも含めてです。

ちょっと考えただけでも

  • レストラン・スウィーツ、旅行先の写真などを友達と交換して掲載
  • 服や時計・ジュエリーなど試着写真でおしゃれ自慢
  • 高級ワインのラベルだけワインセラーで撮影

なんかアリバイ作りに似た行動ですね。。。著作権とか無視すればいくらもリア充タイムラインの捏造が可能です。僕が思いつくってことは、誰かがもう実行しているでしょうね。

 

虚飾なアリバイが破綻すると後々色々困るからタイムライン自慢はほどほどが良いですよ〜