グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

元SPEEDの今井絵理子議員の神戸市議と不倫疑惑 芸能人の不倫はOKだけど政治家はダメ。

今井絵理子さんは超ラッキーですね。さすが元芸能人、「持ってます」ね。

biz-journal.jp

不倫発覚自体はもちろんバッドニュース、アンラッキーですが、間を置かずして蓮舫さんが民進党代表から辞任とは。。。これでしばらくは凌げるんじゃないでしょうか。甘いか。。。

www.sankei.com

しかし彼女は現在離婚調停中で、実質シングルマザーなんですから、そんなに騒がなくてもいい気がします。ただ問題は彼女が政治家って事です。

芸能人は不倫してもいいけど、政治家はダメ

政治家の不倫は許容出来ません。政治家同士なら尚更ダメです。

芸能人の不倫はネタみたいなもんですからアリだと思います。倫理的にダメだとか言うつもりはありません。芸能人同士の挨拶みたいなものでしょう。元から傾奇者なんですから、一般常識を当てはめても仕方がないと思います。

マスコミに交際報道が出ると事務所の定型コメントが何パターンかありますよね。

  • お友達の1人 → 数回くらい?(何が?w)
  • 親しくさせていただいている → 交際中
  • プライベートは本人に任せてある → アラサーより上のある程度ステイタスのある芸能人向け 遊びはご自由にって意味。

まあ、ざっくりこんなもんでしょう。

政治家はダメ、ましてや政治家同士は更にダメ

芸能人の不倫はエンターテイメントとして話題を提供してくれるわけで、コンテンツの無償配布のようなものです。国民のガス抜きにも役立つでしょう。でも政治家の不倫は以下の理由で許されないと思いまーす。

  • 法律違反ではないが、国民の模範たる政治家としての倫理的な責任がある。
  • 税金が不倫に使われている可能性がある。(政治家特権でJR全線無料パスとか持ってます。)
  • 政治・政治家不信を招く。

シンプルに以上です。この曲のタイトル、今になって重いなあ。。。

Body & Soul

Body & Soul

  • SPEED
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ご自分のお立場、お分かりか?

しかし今井絵理子さん、ご自分の存在意義を分かっているのかなあ・・・

比例区で当選、元アイドル。まずこれだけで広告等の役割だって明確ですよね。喜納昌吉の自民党Version現代版でしょ、沖縄のスターだったんだから。また翁長知事言うところのオール沖縄にクサビを打ち込む為の刺客としての役割もあるでしょう。若くて障害のあるお子さんを抱えたシングルマザーという違った視点で沖縄問題に踏み込んで行ける稀有なバックグラウンドの持ち主。当然基地に対しての考え方は全然違うはず。こんなつまらない不倫話でケチがつくのは勿体無いです。

自民党のメディア対策班(そんなのあるか知りませんが)には頑張ってもらってイメージ回復に努めて欲しいです。今井絵理子さん、頑張って!

あれ?なぜか結論が今井絵理子さん擁護になってる。。。筆は正直ですね。