グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

北朝鮮 特別重大報道 遂にICBM完成か?真偽は?中国はどう動く?

2017/07/04 17:00追記。やはり思った通りの発表でした。詳しくは;

www.goodinfo.site

f:id:virgin9090:20170704150506p:image

北朝鮮が特別重大報道!

2017/07/04 日本時間午後三時半から北朝鮮が特別重大報道を行うそうです。

特別重大報道って文字通り「重大な報道」です。多分いつもの無慈悲シリーズじゃありません。

ICBM完成の発表か?!

先ほども書きましたが、今朝のミサイル発射実験はこれまでの挑発目的や打ち上げ花火的な物と違う感覚を覚えました。残念ながら予感が当たったのかもしれません。

www.goodinfo.site

重大発表の内容といったらICBMの完成。それしかないんじゃないでしょうか?

あまり推測ばかりで書いてもどのみちあと1時間もしないうちに内容が判明するのですからやめておきますが、もし予想通りなら、明日から世界はどうなるのでしょうか。

各国の対応は?中国は態度一変?

まずアメリカをはじめ主要国はICBMの開発の成功自体を疑って認めないでしょう。そうすると発表内容がブラフでなければ、北朝鮮はさらなる発射実験を行うはずです。そこでの分析データから、これはもう開発が成功したと認めざるを得ないということになったら、アメリカ、中国、そして日本はどう対応するのでしょうか。韓国は。。。太陽政策やってて下さい。もう知りません。

中国はひょっとしたらケツをまくってしまうかもしれませんね。ICBMが完成したとなったら、北朝鮮と取引して対アメリカ戦略の尖兵的に活用するかもしれません。あるいはこれまでの「のらりくらり」なヌルすぎる北朝鮮への対応は、ここまで見越してのものだったのかもしれません。「ICBM」出来ちゃったなら話は別ってゲンキンに態度一変もあり得ます。だって中国ですよ。

アメリカは、うーん、直ぐには動けないでしょうから保留。日本は中国を通してのいつもの「厳重抗議」。

詰んだ。ぬるい対応のツケを払う時が来たかも。

詰みましたね。もし、想像通りなら、独裁国家にICBMを持たれ交渉せざるを得なくなるという最悪の結果。これまでのツケを払う時が来ちゃうかもしれませんね。

心配が杞憂に終わることを切に祈りますが、少なくとも世界にとって1つも良いことがない放送内容であるのは間違いなさそうです。

まさに「明日はどっちだ」ですね。