グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

安倍政権支持率低下 支持率はRPGのHPと同じ 戦うから下がる。支持率回復のためだけに内閣改造となる日本の不幸

一日中政権批判キャンペーンをやってればそりゃ支持率落ちますよ。

森友問題、加計問題、稲田防衛庁長官の失言、豊田真由子議員 罵声問題(そんな大した問題か?)など、など、テレビや新聞は貴重な時間とスペースを割いて報道(?)していますが、こんなの僕から言わせれば些細なこと。

政権批判と議員の些細な失言や失態を、安倍政権批判キャンペーンとして1日中地上波で流せば、どんなにちゃんとした政権だって支持率を落とせます。これって恐ろしいことです。しかも、全局・全メディアの方向性が一緒!支持率が落ちたと言っても3割あるのなら、3割は支持するメディアがないとおかしいです。これこそメディアの独裁・ファシズムです。

www.asahi.com

支持率低下で嬉しそうなメディア・・・どうして支持率低下を憂うメディアがないのでしょうか・・・?

支持率回復には残念ながら目くらまししかない訳で、内閣改造となる訳ですけど、ホント、時間と効率の無駄ですね。ゼロから引き継ぎですよ?せっかくうまく回っているのに。まあ戦争で支持率回復よりは断然良いですけど、この悪しき慣習、日本の不幸です。

重ねてになりますが、内閣支持率が落ちたと言っても、マスコミにここまで偏向報道され、失言や失態が続出し、それでも3割の支持があるって、かなりすごいこと。

支持率はRPGのHPと一緒。戦えば減る。戦わずにHP温存より全然マシ。

支持率なんてロールプレイングゲームのHPと一緒で、戦えば減るんです。つまり大き目の法案を通せば一定数いる反対派からの支持を落とします。ラーメン屋の味と一緒で落ちることはあっても、なかなか劇的に上がることは少ないんです。「あの店、味が落ちたな」と言うことはあってっも逆はないでしょ?支持率なんてそんなものなんです。

だからこのまま粛々と政治を進めて行く手もあるんじゃないかとは思いますが、憲法改正に向けやむを得ないところですかね。

日本の報道はワイドショーと同じ。

先ほどG20を報道しないNHKのお昼のニュースの話を書きましたが、

www.goodinfo.site

日本の報道はワイドショーと変わりませんね。ややっこしい話や本質はガン無視で、ワイドショー的な、見出し映えする件しか伝えません。正に枝葉末節しか見ていません。

政治家の発言を全部録音して、失言がないかチェックして、あったらそこだけを切り取ってニュースやワイドショーで何回も何回もリピート。言葉狩りと失言ハンティングがメディアのお仕事でしょうか?多分そうなんでしょうね。だったら会見なんてやめちゃえばいいんです。

www.goodinfo.site

レガシーメディア時代も、ネット社会の現代も、結局センセーショナルな見出しで、部数や視聴率、PV、クリック数が重要な指標だってことは結局変わらないってことですね。政権支持より政権批判が常に数字を稼げるわけですから。

でもそんなんでいいんですかね・・・隣国でICBMが開発されているんですよ・・・国際情勢にもちょっと目を向けたほうがいいですよ。本当に・・・