グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

冷やしたぬきの蕎麦抜き、天抜きならぬ「冷やしたぬき抜き」を作ってみる。

冷やしたぬき抜き?冷やしたぬきサラダ?

大好きな千葉に行った帰りに立ち寄ったお蕎麦屋さん、鈴乃屋。お蕎麦はまあまあだったんだけど、天ぷらが美味しかった。だから店先に無料のお持ち帰り用の天かすが置いてある。つまりよほど天ぷら、あるいは揚げ油に自信があるのだろう。

蕎麦処 鈴乃屋のホームページへようこそ

ごま油でちゃんと揚げてあるのか、とても香ばしくカリッとした衣で、素朴で誠実な味だった。大盛りやざる2枚でもなく、通常の注文で重ねで出てくるのは嬉しい限り。蕎麦の重ねって大人の男の子心を刺激する魔力がある。是非また再訪したいと思う。

さて、天かすを持ち帰ったんだけど、どうやって食べようか悩む。ネットで調べると「天かす卵かけご飯」と言うのが見つかった。

cookpad.com

美味しいのかもしれない。でも何だか胃にもたれそうである。どうしたものかと思案していたら思いついた。冷やしたぬきの蕎麦抜き、天抜きならぬ「冷やしたぬき抜き」である。

天抜きならぬ「冷やしたぬき抜き」

天抜きはご存知の方も多いと思うが、天ぷら蕎麦の蕎麦抜き。つまり温かい蕎麦つゆの中に天ぷらが浮いているという寸法だ。天ぷらをチビチビ食べながら、時間の経過でふやける衣を酒の肴として楽しむのも一興である。いわゆる「通好み」のメニュー。裏メニューと言ってもいいかもしれない。

そんな風情豊かな「天抜き」とは対極に位置するのがこの「冷やしたぬき抜き」である。調理法というのもおこがましいが、要はきゅうりの千切りに天かすを加えて蕎麦つゆをドレッシングとしてかけるだけである。

我が家には麺つゆがなく、蕎麦を作るときは素人料理ではあるけれど、ちゃんと返しから作る。たまたま今回はぶり大根を作っていたので、蕎麦つゆの代用としてぶり大根のスープをかけてみた。

f:id:virgin9090:20181126184844j:plain

結果は大正解である。キュウリと天かすをぶりの風味がまとめてくれて、ボリューム感ある仕上がりとなった。紅生姜があったら更に美味しかったかもしれない。

簡単で安い、そして美味い。料理はそれが一番だ。高くて美味いのは当たり前なのである。