グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ハクビシンとネズミが天井裏に住み着きそうになった体験談。退治&駆除への道のり Part2 屋根裏にガスを注入して害獣を追い出せ!

天井裏をガス室に!いよいよハクビシン・ネズミ退治です。

注意!ハクビシンの糞の写真があるのでご注意してお読みください。

さあいよいよドキドキのハクビシン・ネズミ退治です。不思議と楽しくなってきました。ハクビシンが屋根裏にいる!と気が付いたPart1の記事はこちらです。

www.goodinfo.site

朝9時半に業者さんが到着。まずは風呂場から天井裏を確認します。

f:id:virgin9090:20180825104227j:image

昔の住宅は押入れの天井から天井裏に入れたのですが、最近は風呂場からしか確認できないのだそうです。

ここから天井裏をチェックして、掃除、消毒をして、ハクビシンが嫌う唐辛子の薬剤を置きます。

これは風呂場の屋根の蓋の裏側です。お分かりになりますでしょうか?動物の足跡が小さくたくさん付いています。

f:id:virgin9090:20180825104241j:image

以下、グロいかもなので食事時などは注意!

こちらは天井裏に残されていたハクビシンの糞です。ハクビシンは木の実が好きだそうで、糞を見るとそれがわかるのだそうです。

f:id:virgin9090:20180825104259j:image

確かに屋根裏に「いた!」と言う証拠ですね。

ガス室作戦開始!

そして次は天井に穴を開け、スプレーで駆除用ガスを注入します。天井裏がガス室になる訳です。仮にネズミやハクビシンがいたら燻しだされるという寸法です。我が家は3階建てなので2階と3階にドリルで小さな穴を開けます。

f:id:virgin9090:20180825104346j:image

複数個開けてガスを注入。穴は数ミリ程度で、後でキレイにふさいでくれます。

f:id:virgin9090:20180825105412j:image

全く気になりません。

軒下もチェック。

次は軒下です。今更業者さんに指摘されて気がついたのですが、驚いたことに軒下に網がありません。

f:id:virgin9090:20180825104445j:image

普通は軒下に動物等が入り込めないように網がかかってるはずなのですが、なぜ?リフォームの時に外されて忘れられちゃったのでしょうか。

ここからもガスを注入します。そして立派な網が付きました。

f:id:virgin9090:20180825104506j:image

出入り口はあえて1つ残す。

我が家にはハクビシンやネズミの出入り口との疑いがある箇所が4つあるのですが、1つを残して他をふさぎます。あえて1つ残すのはネズミやハクビシンが中に閉じ込められるのを防ぐためです。閉じ込めちゃうと暴れるし脱出しようとして色々なところを引っ掻いたりかじったりするのだそうです。

とりあえず今日の作業はここまでで、今後1ヶ月ごとに経過チェックをします。3ヶ月様子を見て問題なければ大丈夫らしいです。

これで静かに眠れる毎日を過ごせるのかと思うと一安心です。

お金はかかりますが、天井裏に害獣がいるのは衛生的にも精神衛生的にも良くありません。ためらわず駆除されることをお勧めします。