グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

民進党の希望の党への合流 戦国武将に例えると分かりやすい 戦いに敗れた戦国武将が敵に家臣を託すようなもの。小池さんに召し抱えられなかったら浪人?民進党か無所属で立候補。

民進党の希望の党への合流。最初に前原さんの発言を聞いた時には全く意味不明でした。党代表となった前原さんがなぜ無所属で立候補するのかも全然理解出来ませんでした。

mainichi.jp

戦国武将の例えると分かりやすい。

しかし少し考えて「なるほど」と合点がいきました。前原さんは戦いに敗れた戦国武将で自分は1人の足軽として出直して、家臣らを小池さんという下克上した武将に託したのです。そりゃあ滅ぼされた大名が滅ぼした大名の家来にはなれませんから、切腹(政界引退)か一兵卒に戻る以外ない訳です。自分がどうなっても、家臣の食い扶持を第一に心配してあげたと言えば聞こえは良いですが、もはや議席を確保するには手段を選ばない、政治信条などは関係ない戦術ですね。これこそ正に「大義なき合流」です。

希望の党と合流ではなく、浪人の再就職。

正式に候補者が判明するまでは分かりませんが、希望の党は民進党の浪人しそうな家臣のうちから使えそうなのだけを選んで、あぶれた人は民進党、あるいは無所属で出馬。天国と地獄の境目ですね。浪人の再就職です。小池さんは「安全保障と憲法への姿勢」を重視していると発言しているので、リベラル系が淘汰されるのはよいことに思えますが、選挙結果によっては安定政権になるかどうかが不安です。

www.huffingtonpost.jp

小池さんは政局作りが上手い。蓮舫さんなんかとは悪い意味で器が違う。

小池さん、都民ファーストの会と希望の党を作った以外に何か実績残しましたか?築地移転問題、豊洲問題をかき回しただけでしょう。「都民ファースト」と「リセット」と言うたった2つのフレーズだけで政局を生み出して一大勢力になりつつあります。蓮舫さんなんかとは悪い意味で器が違います。都政の放ったらかし加減を見るに、小池さんは政治になんて興味がなく選挙と政局だけが好きな典型です。超劇場型政治屋。これって恐ろしいことです。

結局有権者に責任がある。チョロいもんだと舐められている。

小池新党 希望の党へのアンケート調査に愕然としました。衆院選比例の投票先を「希望の党」とする有権者が18%って、絶対おかしいでしょ。無党派層の有権者に問題があるとしか言えません。なんの実績もなく候補者もろくろく決まっていない、急ごしらえで作った新党ですよ。

mainichi.jp

無党派層がどんな属性か知りませんが、この混迷な世の中を一回リセットしたいという気持ちを小池さんが代弁してくれたと思っているのでしょうね。残念ですけど、政治にマジックは無いのです。来年後悔すると思いますよ。

無党派層を騙したもん勝ちの日本の選挙は本当に変わらないんですね。本当に悲しいことです。