グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ジャイアンツ新キャッチ フレーズは Make Giants great again! で。先行されたゲーム 21連敗はなぜ?

f:id:virgin9090:20170625112151j:plain

MAKE GIANTS GREAT AGAIN!

トランプ大統領のおなじみの名キャッチコピー「アメリカを再び偉大に!」がありますよね。

 ジャイアンツも今後オールスター後の後半戦追い上げのキャッチフレーズとして「Make Giants great again! 」を採用してはいかがでしょうか。今の巨人軍、そんな掛け声がないと一丸となって前に進めないような惨状に見えます。

先行を許したゲーム21連敗・・・

www.sponichi.co.jp

すごい数字です。一旦先取点を取られたら21試合連続で敗戦。これって何を意味するのでしょうか?それは単純に「弱い」ってことです。

この状態でも常に落ち着き払っている高橋監督、不思議。

高橋監督は常にベンチでどっしり構えていますよね。何があっても落ち着いています。試合後のインタビューでも、感情を露わにすること無く、勝っても負けても同じような冷静っぷり。でもこれって強いチームの監督の態度であって、弱いチームのそれじゃありません。

僕は野球経験はハンドベースだけ、戦術論も技術論も分かりません。典型的な昭和なプロ野球ファンです。そんな僕から見ても分かるのは、強いチームと弱いチームは戦い方に違いがあるべきということです。今のジャイアンツはまだ自分たちが強いチームだと思っているように見えます。弱いと自覚しないとダメだと思います。6月25日現在、セリーグ5位。最下位争いをしているんです。

強いチームは選手に任せればいい。でも弱いチームはベンチワークで乗り切らないと。

弱いチームなら、まず監督は落ち着き払っていないし、選手に任せっきりにしません。色々な戦術を試します。試合後のインタビューでも挑戦者としての発言に終止するでしょう。スタメンも大胆に若手を起用してチェンジします。巨人のベンチには有名選手が沢山いますが、実際問題結果が出ていないので、弱いチームのようにスタメンをやりくりします。知名度はともかく、どんどん違う選手を起用してトライ&エラーするでしょう。

ファンも常勝を期待しなくなれば、巨人の顔的な選手を下げての大胆なスタメンチェンジにも寛容になるでしょう。巨人ならまだまだ埋もれているタレントがいるはずです。

FA頼みじゃ下から選手が上がってこない、モチベーション削がれます。

でもFAに補強に頼っているから若手いないのかな・・・FAに補強を頼るって、イコール現2軍の選手に可能性を感じていない、育てる気がないって思われてしまいますよね。それじゃあ下から上がってこないし、やる気をなくすでしょう。3軍なんて推して知るべしです。

僕は巨人大嫌いな大ファンです。アンチ巨人ジャイアンツファン。だから巨人は憎らしいほど強くないとダメなんです。

巨人ファンは敗北の美学なんて味わいたくないでしょうけど、弱いチームのファンは、もちろん常勝に越したことはないわけですけど、たまに強いチームに勝つってのが楽しいのです。やっぱり野球は巨人。巨人がしっかりしないと阪神戦も盛り上がりませんし、一番テレビ中継が(多分)多い、巨人戦にエースをぶつけてこなくなっちゃいます。

文字通りジャイアンツは野球界の巨人でないとダメなんです。本当にオールスターまでの残りの試合と後半、頑張ってください。期待せずに期待してます。