グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

巨人14連敗?凌ぎましたね。良かったけど監督、このままで良いの?

f:id:virgin9090:20170609194700j:image

 アンチ巨人の巨人ファンとしては、さすがにそろそろ勝ってほしいと思うと同時に、まだまだ負け続けて欲しいという悪魔的願望があり、両者が脳内で戦っている状態です。

今後のペナントシリーズを考えると、今からジャイアンツに20連勝とかして欲しいのですが、そんなムードはなさそうだし、心配ですね。

書いている間に連敗脱出!取り敢えず良かった。

日本ハムに2:1で勝利!打線が湿っているのはまだまだ気になるところですが、まずは良かったですね。アンチ巨人の巨人ファンに心配されるのは嫌でしょうけど。。。

なぜそんなに負けるのか?

しかしオフにかなり強引で強力な補強をして、ピッチャー陣だって立派なものだし、普通に戦えばこんなに連敗するとは思えないんですが、なぜなんでしょう?

普通に戦えば勝てそうなのに勝てないのは選手のせいじゃない。 

ベンチワークでしょう、やっぱり普通に考えれば。僕は野球、そんなに知らないから偉そうなこと言えませんが、最終的には監督に責任があるわけで、だったらそういうことでしょう。他のスポーツと比べても仕方ないんですが、サッカーならとっくに更迭、辞任かと。。。

巨人の監督はスター選手でないといけない宿命がチームを弱くする。

異論あるとは思いますが、巨人の監督は選手として実績があって、どっちか言うと打者出身でルックスがそこそこ良い生え抜きのスターじゃないとダメだとされているように思えます。打撃は水ものなんですから、本来は投手やキャッチー出身の選手の方が監督には向いている気がします。

その基準で考えると現状、高橋由伸以外に思いつきません。桑田とか江川は残念ながら目がありません。ダーティーなイメージがあるし、理屈っぽい。ノムさんみたいな地味な理論派監督など巨人ファンには求められていません。本当は松井秀喜なんでしょうが、賢明にも彼にその気は今は無いようだし。。。個人的には江川監督、も桑田監督も

観たいなあ。。。

川相こそ適任!でも地味、バントの名手じゃジャイアンツの監督には役不足。

現在巨人の三軍(!)監督の川相さん、バントの名手の川相さんです。絶対適任だと思うんですが、やっぱり巨人の監督はホームラン王でないとダメなんでしょうね。バントの名手じゃ役不足とされちゃうんでしょうね。いえ、川相さんなら全然役不足じゃないんですが、分かりやすいスター性がないとダメとされちゃうんです。

結局人気商売、興行的要素が強い極めて浪花節的価値観がまかり通っているスポーツだと思います。でも、それが日本人のメンタリティに合うんでしょうね。

本当に100%実力だけの世界なら、斎藤佑樹が投げるチャンスを与えられている時点でおかしいですよ。一旦上がった年俸はなかなか落ちないですしね。

ビールを飲みながらのんびり野球観戦、監督や選手にブツブツ文句を言ったり注文を付けて日頃の憂さを晴らす役割がプロ野球にはありますから、このままでいいんでしょうね。

実際僕もそうだもんなあ。。。。このままで良いんだろうなあ。。。