グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ふるさとは東京、と言うか実家。東京在住で東京しか知らないことの悲しさ。せっかく日本に生まれて損してる。

ずっと東京しか知りません。

僕のふるさとは東京です。23区内ではなく都下ですけど、東京生まれの東京育ちです。祖父母の代からず~っと東京しか知りません。都下と23区内では生活も文化も全然違いますが、ここでは便宜上、東京ということにしておきます。

https://www.satofull.jp

人によっては「生まれのふるさと」と「心のふるさと」が違う場合もあるでしょう。「心の性と体の性が違うんや!」みたいに。でも自分は東京以外に長く住んだ場所がロンドンだけなので、ふるさとはもう絶対に東京です。

ちなみに外国に住むと本当に強く思いますが、あらゆる面で日本は(東京は)最高です。安全で便利で人種差別もなく平等です。そうじゃないってご意見もあるとは思いますが、海外とは比較になりません。外国に生まれ育ちでもしない限り、第二のふるさとにさえ成り得ません。

幼稚園・小学校・中学校・高校・大学のうち、高校だけが神奈川県でしたが、他は全部都内です。そして東京でしか働いた経験がありません。転勤経験も無し。必然的に友人も東京在住がほとんどとなります。自分の場合、東京・神奈川・千葉以外の友人は一人もいません。

東京経験しか無いってのは悲しい・・・

「東京経験しかない」これってとても悲しいことです。だって井の中の蛙だし、同じ穴のムジナで視野が狭くなっちゃいます。ライフスタイルが同じような仲間の中にずっといる訳なので、考え方や発想が固定化しちゃうんですよね。

そしてそれ以上に悲しいのは、ふるさとの味・ふるさとの祭り・方言・温泉・ご当地なんちゃら、などなど・・・せっかく日本に生まれたのに東京しか知らないと地方独自の日本の文化を知りえないのです。いや、知識として後学的に知ることはできますが、本当の意味で自分のものにすることができないのです。こんなに残念なことはありません。

東京にしかないものって?

「そうは言っても東京には東京にしかないものがあるだろう?」
はい、確かにあります。皇居、東京スカイツリー、東京タワー、武道館に東京ドーム、数多ある博物館や美術館、浅草、秋葉原、竹下通り、渋谷のスクランブル交差点などなど。でもそういう東京の名所って、もはや世界的観光地なので「ふるさと」感が無いんですよね。それに東京にあるものは総じて日本標準みたいなものなので、地方にもあります。だから独自性に欠ける気がします。東京で他の都道府県に自慢できるものって全く思いつかないし。やっぱり皇居か靖国神社くらいかな・・・忠犬ハチ公?

東京在住で東京がふるさとで良い点。

唯一良い点は、実家が都内で自分も東京に住んでいると、親に孫の顔を見せに行くのが簡単で、お盆の帰省が無いことくらいかな。なにより経済的に楽です。奥さんだってお盆に旦那の実家に行くなんて嫌でたまらないはず。立場が逆なら僕だって絶対にイヤ。良いことってこれくらいじゃないですかね・・・

これが下町生まれの江戸っ子とかならかなり話は違うんでしょうが・・・

でももちろん東京が嫌いってことは全然ないんです。住みやすいし、治安はいいし、夜明るいし、何をするにも便利だし。物価が高いと言われるけど、工夫次第でどうにでもなるし。

ただ「ふるさと」って切り口での魅力は?と聞かれると口ごもってしまうんですよね。

自分のふるさとは実家

結局自分にとってふるさとは「実家」なんですね。実家の庭の木々、実家の井戸、実家の自分の部屋、すべてが沢山の思い出で満ち溢れています。そろそろ自分も相続とかを考えないといけない頃合いなので、もし実家が財産分与とかで無くなることになったら、それこそふるさとが消えた気持ちになるんだと思います。