グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

フランス大統領選挙、マリーヌ・ル・ペンさん率いる政党、国民戦線の公約は?ホントに極右なの?

ルペン賛成!

ルペン賛成!・・・これが書きたかっただけで、本当はフランスの大統領選にそこまで詳しくはないのですが、ちょうど良い機会なので勉強も兼ねてポストします。今日1日で日本国中の何人がこのダジャレを言ったのだろうか・・・いや、みんな興味ないから意外と少ないかもですね。という事で、他国の選挙ですが、ルペンさん応援します。

フランス大統領選第一ラウンドの結果は?

第1回投票の開票がほぼ終了した時点で、マクロンさん(エマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相)が得票率約24%、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン22%を獲党首を上回りました。

www.theguardian.com

僅差、でもないですが、5月7日の決選投票ではマクロンさん圧勝と言われています。 

headlines.yahoo.co.jp

でも、こんなのつい最近見ましたよね・・・アテになるかなあ・・・

その第2位の得票を得たマリーヌ・ルペンさん率いる極右政党と呼ばれるFRONT NATIONAL 国民戦線、本当に「極右」?

フランスの極右政党と呼ばれる FRONT NATIONAL 通称FN、日本語訳だと「国民戦線」は、マリーヌ・ル・ペンさんが党首のフランスの政党です。

僕は「極右」って言うレッテル貼りが嫌いなので、国民戦線が本当に極右なのかちょっと調べてみました。

www.newsweekjapan.jp

今年の2月4日に発表された144の公約の中の一部ですが、上記のNEWSWEEKの記事に補足する形で主なものを挙げると、ざっとこんなこんな感じ。

  • 移民制限・不法移民の排除(合法的な移民の数は年間二万人から一万人に下げる)
  • フランス市民権を得るための条件を厳しくする
  • フランス市民に対する無償教育
  • 輸入や外国人雇用に関する課税
  • 警察官の数を二倍にする
  • 中小企業へ減税する
  • EU離脱の是非を問う国民投票の実施
  • ユーロ圏離脱

あと、基本的な考え方はフランスファーストで、反グローバリゼーション&反イスラム主義。当然全体的に保守的、右翼的だけど、極右じゃ無いじゃん。良いことも沢山あるじゃないですか。

極右な女トランプと揶揄されるルペンさんだけど、そもそも極右って何?

上記の政策、誰かのにそっくりですよね?もちろんトランプさんのアメリが大統領選での公約です。だから「女トランプ」と言われるのでしょうが、トランプさんに比べるとかなりソフト。まずここで極右ってレッテル貼りは適切ではないと分かります。

BBCでは Far Right と表現されていますが、これって Extreme Right では無いのですから、「極」を使うのは行き過ぎだと思います。「急進保守右派」とかの方がまだ近いと思います。

保守、革新、急進的、など政党や を形容する言葉はいくらもあります。ボキャブラリー無いのでしょうか?

極右とか極左っていうレッテルを、法的に正当な政党(ダジャレじゃありません・・・)に貼るのは、それこそ差別的で、名誉毀損な気がします。

日本で言うと、共産党は極左ではないでしょう?

極右、極左っていうのはネオナチとか過激派のような団体で;

  • 自国・自民族が他国・多民族に絶対的に優越するという思い込み
  • 目的のためには暴力的手段もいとわない

ってことじゃないでしょうか。

 

さて、果たしてメディアの予想通り、マクロンさん圧勝と行くでしょうか?イギリスのEU離脱国民投票も、アメリカ大統領選挙も、世論調査、結果外していますからね・・・ではでは。