グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

自民党圧勝の選挙予想は本当か?小池さんの3つの誤算 立憲民主党は政治家版エクスペンダブルズ 小池さんに牙をむくベテラン古参集団

自民党圧勝との報道に信ぴょう性は?

様々なメディア報道を全体的に見ると嬉しいことに自民党圧勝の流れです。

sp.yomiuri.co.jp

普通に考えれば数字で実績を出している安倍政権なのですから当然といえば当然。でも「安倍暴走政治を止める」などと言う誹謗中傷に近いレッテル貼りや、全メディアによる、もりかけ問題追及キャンペーンによる悪影響が残っている懸念がありました。挙げ句の果てには「とにかく安倍さんが嫌い、人柄が信じられない」などと言う言いがかりまで出る始末ですから、かなり心配していましたが、少し安心です。とは言え選挙は何が理由で風向きが急転回するか分かりませんので、気を抜かず啓蒙を続けたいと思います。

選挙の結果を左右する無党派層の動きは?

しかし本当に圧勝するのでしょうか。無党派層の動向が気になります。日本の選挙は常にそうなんですが、無党派層の動向と投票率次第で結果は全然変わってくるんです。

www.asahi.com

朝日新聞のおなじみの負け惜しみ記事です。

無党派層の中でも自民党は堅調で、希望の党が伸び悩み、立憲民主党が勢いづいているのであれば大丈夫そうです。それに加えて、今回より衆院選でも初めて18歳から投票が出来ます。調査では若い人ほど安倍人気が高いとの結果だそうですから、さらに安心です。就職率が劇的に改善している訳ですし、テレビや新聞などのレガシーメディアのフェイクニュースや印象操作に影響されない世代ですから、当然ですね。テレビに騙されない若者、頼もしい限りです。何だよ「目立つ消極的選択」って?Betterな政権ならそれで十分で、Bestを目指せばいいだけでしょ。WorstからBestを目指すほうが道のりは遠いんですよ。

小池さんの3つの誤算

希望の党は目測を誤りましたね・・・小池さんこそ暴走で、人柄が信じられないの典型だと思うのですが、以下3つの誤算と失敗です。

リベラル排除発言

あの上から目線の排除コメントは日本人が一番不快に思う言動です。しかも普段は言葉遣いが穏健な小池さんが、あの発言の一瞬だけ気色ばんでいました。よっぽどリベラルに嫌悪感があるのでしょう。結果リベラル派全体を敵に回して死に体のところに闘争心の火を付けてしまいました。典型的な「口は災いのもと」。もし選挙で惨敗なら、これが小池さんの政治家人生で一番の失敗です。

立憲民主党の出現

自分は自民党支持なので客観的に評価しますが、この党名に命名したのは絶妙なセンスだと脱帽します。素晴らしいです。リベラルのようでそうは見えず、何だか正義の味方、民主主義の守護者のように聞こえます。もちろんそんなことは全然無いのですが、イメージとしては最高です。

小池さんの横暴さ、アクの強さ、自分ファースト感に気がついて嫌気が差した有権者の格好の受け皿となり得ました。候補者も歴戦の選挙の勇士ばかりですし、さながら政治家版エクスペンダブルズです。

希望の党の支持率低下に反比例して、議席数を上回る可能性すらあります。本来2大政党制の実現にはそれが良いんですから、希望の党よりは応援したくなりますね。ベテランを舐めると怖いですね。

小池手法のメッキが剥がれた。

選挙期間中ということもあり、メディアは特定の政党を応援できません。しかも小池さんは安倍政権の補完勢力とみなされているので、ぶっちゃけ総スカンです。都民ファーストのムーブメントが落ち着き、都政での無能ぶりが検証&露見され、他者を批判することだけで自身の価値を高めるという手法も白日の下にさらされ、完全にメッキが剥がれつつあります。そろそろ国政云々ではなく、ご自身の都知事の地位をご心配になられた方が良いのではないでしょうか。

こんなこと書いてきましたが、個人的に一番気に入ったのが「民進党幹部の政治家版エクスペンダブルズ化」です。映画と同じように小池さんの首を取ってもらいたいものです。

とは言え政権は自公のままで。