グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

大阪府北部地震で思うこと。千葉県沖や群馬での地震との因果関係は?プールの壁は人災では?多発する猫の脱走も心配。そしてどうしてそこまでして会社や学校に行こうとするのか?

日本各地で多発する大きめの地震、因果関係は?

世界はW杯の話題で持ちきりですが、日本では各地で大きめの地震が続いています。

12日には千葉県沖でM4.9の地震。

www.yomiuri.co.jp

17日には群馬でM4.6。

mainichi.jp

そして今日、6月18日にはご存知の通り関西でM6.1の大型地震です。

www.sankei.com

被害の全体像はまだ不明ですが、亡くなられた方も出ているようです。関西の方々には謹んでお見舞い申し上げます。

さて、これらの地震に関連性がなければいいのですが、素人目にはやっぱり連鎖反応に見えてしまいます。次は南海トラフ?東海沖?などと心配してしまいます。落ち着いたところでその辺の解説も気象庁にはお願いしたいところです。

このプールの壁はアウトでしょ?

ところで、プールの壁に挟まれて亡くなられたお子さんのニュースが入ってきました。

www.sankei.com

高槻市立寿栄小学校のプールの壁です。

最初ニュースを聞いたときは何で壁に挟まれて亡くなるのだろうと不思議に思っていたのですが、Googleストリートビューを見て納得です。この壁が倒れてきたわけです。

この壁が;

f:id:virgin9090:20180618125729j:plain

こんな有様に・・・これは流石にアウトでしょう。

地震の後に色々言うのは後出しジャンケンみたいですが、もし阪神淡路大震災の後に作られたのだとしたら、犯罪的です。一見したところ明らかに鉄筋が入っていない上に、後から付け足しただけの壁にしか見えません。地震でなくても老朽化で普通に倒れてくる可能性だってあります。
阪神淡路の後、学校でもあれだけ耐震補強をやってたのに、どうなってるのでしょうか。人災と言われてもやむ無しかと思います。

多発する猫の脱走

また、TWITTER上では猫が脱走したとのツイートが相次いでいます。大きい揺れで窓と玄関が開いてしまったり、驚いて網戸を破って外に出てしまったり。地震対策に猫脱走防止策も盛り込まなくてはと感じます。

「災害時にたかが猫で」などとおっしゃるかもしれませんが、ペットの家猫が逃げてしまった時のストレスは筆舌につくしがたいものです。過去経験がありますが、本当に心臓とか胃を鷲掴みにされたような辛さです。しかもそれが震災の最中であったとしたら?考えるだけでゾッとします。

ちなみに猫脱走の時には以下の記事がご参考になれば。自分の実体験に基づいた内容です。

www.goodinfo.site

そして・・・こんな時になぜそうまでして会社や学校に行こうとするのか?

最後にですが、TVのニュースを見ると駅が人で溢れかえっていて、みなさん口を揃えて「ここまで歩いてきました。バスを乗り継いで会社に何時に着けるか心配です」とか「電車が止まっているので自転車で学校まで行くつもりです」などとおっしゃっています。地震の時くらい休んでも誰も文句を言わない社会にならないっておかしくないでしょうか?会社や学校にどうやって行こう?などと悩んでいる時点で日本は病んでいると思います。
こんなんじゃ働き方改革とかワークライフバランスなんて絵に描いた餅ですよ。

いろいろ書きましたが、ともかく早急な復旧をお祈り申し上げます。