グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

ユニクロがあのイームズとコラボ!『SPRZ NY EAMES』Tシャツ&ルームシューズは完売必須!9月25日より発売!ニトリさんイームズチェア格安で復刻して!

ユニクロ×イームズはヤバイ!安い!完売必須!

ユニクロのコラボは相変わらずセンスが良いですね。家具のデザイナーとして名高いイームズとコラボレーションしたコレクション『SPRZ NY EAMES』が9月25日(月)に発売になります。ちょっと本気で当日並びたい気分です。商品展開は以下の通り。Tシャツももちろんですが、ルームシューズも捨てがたいですね。完売必須ではないでしょうか。

www.uniqlo.com

残念ながらTシャツ9種類はメンズのみ(各1,500円)、ルームシューズ3種類(990円)、ストール3種類(1,990円)、ブランケット3種類(1,990円)、激安ですね・・・ちなみにストールだけは10月2日(月)発売だそうです。

SPRZ NY とは?

ちなみに「SPRZ NY」とは、「SURPRISE New York(サプライズ・ニューヨーク)」という意味だそうです。これまでMoMAとのコラボレーションや、様々なアーティスト(アンディ・ウォーホル、バスキア、キース・ヘリング、草間彌生、マン・レイ)のデザインTシャツを発売してきました。個人的にも結構買ってます。ポップアートの正しい消費のされ方だと思います。ウォーホールさんも天国から喜んで見ていると思います。

でもやっぱり椅子でしょー?

しかしイームズと言えば家具、その中でもやっぱり椅子ですよねー。UNIQLOに椅子を出してくれとは言えませんが、本当は布製品よりも、もっと長く使えるものの方が良いと思うんです。贅沢は言えませんが。

ニトリがイームズとコラボして椅子を作れないのか?

もしニトリがイームズチェアシリーズをお手頃な価格で発売できたら?それこそ「お値段以上ニトリ」をリアルに実現することになります。イームズの椅子のリプロダクションはもちろん発売されているのですが、まだまだかなり高いんですよね。権利や様々な制約でなかなか難しいでしょうし、そもそもニトリがターゲットとする顧客層がイームズに興味があるのかというマーケティング上の問題もあります。でも工業デザインって世に広まって使われてナンボです。何とか実現してくれないかなあと夢想してしまいますね。

次は何を期待する?

個人的には絵画のスタイル特集をして欲しいです。シュールリアリズム、ダダイズム、キュビズム、フォーヴィスムなど20世紀初頭の絵画運動シリーズTシャツをリリースして欲しいですね。印象派とか要らないです。

日常品を通して美術に触れるって、一番とっつきやすくてステキです。ユニクロにはこれからもアート路線を突っ走って欲しいですね。

しかし既存のおしゃれTシャツ屋さん、一枚5,000円とかで売れなくなっちゃたら潰れちゃわないかな・・・